韓国時代劇で最も愛されて有名な王として知られるのが、正祖(チョンジョ)
そう、イ・サンです。

韓国ドラマではイ・ソジンさんとハン・ジミンさんの「イ・サン」を観ました。
あれは2007年に放送されたんですよね。もう15年以上も前って事。

77話もあったし、大河ドラマのような感じだったし、ハン・ジミンさん演じるソンヨンは
茶母じゃなかったっけ?と…ブツブツ言いながら・・・新しい感覚の「赤い袖先」を
楽しんでみました。

TheRedSleeve_mainposter


「赤い袖先」のイ・サンは、想像していたイ・サンとは少し違っていたように思います。
「国王になる運命の王族と自立した宮女の究極的な愛」というテーマで描かれてるので
「イ・サン」のように壮大な一代記ではなく、もっと、人間味のある王に
描かれています。そして、演じるジュノが、またさ〜繊細な演技で女心を鷲掴みにするわけよ。

たまらんよね。

redsleeve_junho


もう、今更な話題なのであらすじ等は載せませんが・・・(笑)
ジュノに嵌まってしまった方々の為に…

今夜は、その当時、視聴率が15%を超えたら「袞龍袍を着て『My House』を躍る」と
公約をして、見事、サン(王)が2PMの曲を踊った動画でも貼っておきます!





あ〜〜余談ですが、

ホン・ドンノ役のカン・フン君
「いつかの君に」に出ていましたが、こちらのカン・フン君も見ごたえあります!
でも、優しい顔の感じがモデル顔で・・・
わたし的には、メンズノンノのモデルなんかを希望しております。

こんな感じで・・・(雑誌もどきを画像で作っちゃいました)マジミヤネ…

Gray Yellow Modern Business Magazine Cover