KPOPではないのですが・・・
10月4日発売の松任谷由実50周年記念ベストアルバム
「ユーミン万歳!」を買っちゃいました。
KPOP以外でCDを買うのは何年ぶりかな〜?(笑)←それな!


過去、ユーミンのベストアルバムは、40周年と45周年のがあり
その時も悩んだんですが、CDで買う気になれず・・・というのも
まぁ、その辺の曲って、探せばデジタル音源で聴けるので、
今までは気にしていなかったのです・・・


ユーミンの昔のアルバムは、CDではなくLPで持ってて←LPって何ぞや?って
そう、レコードでございます。今は、プレーヤーがないから聴けないし
当時、レコードを録音したカセットも(古っ)カセットデッキすらない
だからよ!ユーミンの曲を久しぶりに聴いたら、いろいろと思い出した事もあり
おばばの脳活にはチェゴ(最高)っす!


そして、今回のアルバムは、選曲を見てグッときたのよね…
だれが選んだんだろ?と検索したら出てきました。

ベスト盤「ユーミン万歳!」は、アンバサダーを務める
「民放ラジオ99局爛好圈璽ーでラジオを聴こう瓮ャンペーン」の企画で募った
リクエスト曲から50曲を厳選し、新曲を加えた51曲をCD3枚に収録。
自身も選考に加わり、約2万通寄せられた楽曲にまつわるリスナーのエピソードも参考にして選んだ。
(サンスポ記事)

2万通のリスナーのエピソードねぇ〜
いろんな物語があって面白かっただろうね・・・

私が最初に買ったLPは松任谷由美として出した「紅雀」です。

このアルバムが不評だった事は知らず、むしろ違和感なく突入したって感じで
あとから荒井由実の曲を聴いたので、“荒井由実時代” の4アルバムが
神がかり的な名曲ばかりだった事も松任谷由実として馴染んだ後にわかった次第。
友達のお姉さんがユーミンファンで、曲の解説をしてくれるんですよ。
その解説のおかげで、中学、高校と多感な時期にユーミンにどっぷり浸って。
憧れの人でした。

一番好きなアルバムは、迷わず「時のないホテル」

今回の「ユーミン万歳!」では、このアルバムから3曲、
「よそゆき顔で」「セシルノ週末」「5僂慮こう岸」が入っていました。
もう、選んでくれてありがとう的な、わが青春の1頁は永遠だった〜みたいな感じで
忘れかけていた、友人の名前や、いろんな出来事を思い出しながら曲を聴いております。

時のないホテル

一緒に買った「時のないホテル」…やっぱりオリジナル音源も聴きたいと思い
買ってしまいました。
このアルバムに収録されている曲は、全てがストーリーテラー的な感じで
物語を聴いて、その語り手に引き込まれる感じ。
「コンパートメント」という曲、久しぶりに聴いたけど、短編小説に匹敵するほど!
ヘビーや、、、こんなん中学の時、聴いてたん?って感じ

あの時は、まだ理解できない部分もあったけど、今だからこそ、
じっくりと一曲一曲の物語を噛みしめたい。
ちょっと脱線しましたが、

ユーミン万歳!まさしく、その名の通り〜〜!!です。





「Hello, my friend」も収録されています。
この曲を聴くと、5年前に亡くなった友人の事を思い出します。

いろんな人生の場面に、ユーミンの曲は勇気と生きる気力をくれたような気がします。