「SUPER SHOW 9 : ROAD」ソウル公演が終わってしまいました。
結局、追えなかったし、オンラインライブも断念したんだけど、
ちらほらセトリとかツイ情報見ると、残念で仕方がなくて・・・

久しぶりにライブで楽しそうな兄さんを見ていると、泣けるさ

FYSPgSRaMAASO-K

タトゥーシールの貼りすぎ感が半端ないんですけど・・・(そこ、兄さんらしいっす
花魁シールには忖度を感じました(笑) 

ライブの記事にめずらしく兄さんのコメントも載ってたわ〜

「皆さんの声にただただ浸っていた時間だった。長い間、会えない時間を乗り越えて、
改めてファンの皆さんがSUPER JUNIORの原動力であると気付かされた。
ずっと信じてくださって感謝している」

兄さんらしいコテコテの正統派コメントですが、こんな当たり前の一つ一つが
嬉しかったりするのよね。

FYGef-FagAAy1O3


タイトルの「周波数を合わせて・・・」と言うのは
「Analogue Radio」のワンフレーズで兄さんが最初に歌うところなんだけど、
この曲を初めて聞いた時、何だか、懐かしい感じがして頭から離れなかった・・・


가보고 싶어
行ってみたい

늘 막연히 그립던 어딘가로
いつも呆然と思い描いてたどこかへ

난 주파수를 맞추고
周波数を合わせて

「Analogue Radio」より






作詞:조윤경 作曲:Kyum LYK,BAEK LYK

作詞をしたチョ・ユンギョンさんは、SMではヒットメーカー。
2002年から東方神起や少女時代のアルバム曲を作詞してる方。
EXO「Baby, Don't Cry」やSHINee「Everybody」、ディオの「大丈夫でも大丈夫」は
大好きなんだよね〜〜

スジュだと「THIS IS LOVE」、「Islands」、「Magic」みたいなヒット曲を書いたり
兄さんのアルバム曲の中でも大好きな「Your echo」めあり〜も彼女の曲です。

SMの作家さん達の感性ってスゴイね。

私もまだまだ周波数を合わせて…良いチャンネルを見逃さないようにしなきゃ〜


FX3ldNOUUAEf7XP

FX3ldNNVEAAh_0w