あんにょん!
今日は朝から、この曲のサビの部分を思いだして散歩中に歌ってしまいました(笑)
その曲はこれ・・・なぜかEXOヴぁーじょんで…




この曲は、あるドラマのOSTなんですが・・・わかります?

そう、2005年にKBSで放送されたドラマ「快傑春香(チュンヤン)」のOST
韓国でも人気があり、いろんな方がこんな感じでカバーしてますよね。

まっ、この代理シュキラのベクとチェンの歌はちょっと、、、って感じですが、
最近、EXO好きなもので、この二人のカバーで推してみました(笑)

本家はこちらです。
Izi (イジー)  2005年のデビュー15年のベテラン!
KBSドラマ『快傑春香』の主題歌「ウングプシル(救急室)」で注目を集めた
4人組モダンロックバンドです。




ドラマ好きの私としては、15年前に見た「快傑春香」は今でも覚えていて
こうして、OSTを歌うくらい好きなドラマ。
2006年のblogでもジェヒ君についていろいろ書いてましたよ〜
ちょっと、その頃のblogからの情報ですが…

【2005年、5月25日の「ふまえて〜」】から

「春香伝」って知ってますか?

李氏朝鮮時代、南原(ナムウォン)の長官の息子、
夢龍(モンニョン)は、ある日、フランコ遊びをする美しい娘、
春香(チュニャン)と出会い、恋に落ちます。
チュニャンは妓生(キーセン/引退した芸伎)の娘
二人は身分の違いを乗り越えて、結婚を誓いあいます。
しかし、モンニョンの父は都に移ることになり、
二人は離れ離れに…
モンニョンは科挙に合格してチュニャンを迎えに来ると約束して
南原を去りますが、入れ替わりに赴任してきた新長官が
美しいチュニャンに目をつけ、自分のものにしようと強要します。
チュニャンはモンニョンとの約束を守るためにそれを拒みます。
怒った長官はチュニャンを反逆罪として拷問し投獄。
科挙に合格したモンニョンは、長官の悪行を暴き、チュニャンを救うのです…
と言うのが
韓国人の心に刻み込まれている愛の物語「春香伝」です。
これをふまえて〜
「快傑春香」カイケツチュンニャンを観ましょう!!

なんて、書いてました。
15年前のドラマですが、若きオムテウン、そして、ちょい役のパク・シフなど
お得感満載のドラマです。

たまには昔のドラマを思いだして見直してみるのもいいよね!
では、また