イ・ヨニさんとCNBLUE ジョン・ヨンファ君の「恋するパッケージツアー」 
〜パリから始まる最高の恋〜 って邦題の如く、全編フランスロケのドラマ。
観始めた時は、イ・ヨニさんとヨンファ君の恋愛ドラマかな〜と思っていましたが、
いろんな家族のそれぞれが描かれていて、とっても心が温かくなるヒューマンドラマでした。
素敵な台詞も多く、私の胸を打ったのは、この台詞。
『愛するのにかかる時間は一瞬でも、別れるのにかかる時間は一生…』
これは、恋人とは限らず、すべての出会いに通じるのでは…と思いました。



それでは、イェソン兄さんのパリ旅の続きです。

このコメント・・・venture???
ん〜〜もしやadventureだったらわかるよ〜な・・・
たぶん、兄さんが言いたかったのは、人生は冒険かそうでないか…ですよね〜〜〜


サン・マロからパリに戻ったのかな?それとも逆か・・・
パリの夜の街並みが素敵です。
左に見えるエッフェル塔、そして右の大きな建物はノートルダム大聖堂ですね。
2019年4月15日、火事にあってから10か月が経ちますが、どうなっているのか?
気になります。今回、兄さん達の旅の写真にはノートルダムはなかったですね。
でも、こうして明かりが見えるのが嬉しいです。

ERaAHfbXUAEi5Ig

ノートルダムで思い出したのは、この写真です!
SMタウンで訪れたのは2011年ですかね。兄さんが真ん中!
ん〜〜懐かしい!

2011pari

この時のシンプルな兄さんのファッションと、今はちょっと違いますね〜

ERaAHfTWoAAVJ_s (1)

夜のパリ、、、この日は雨模様だったようです。

ERaAHffWsAAqfNC
A night view of Paris
ERaAHfcXUAU4qoI

パリの街を歩いて思った事は、犬を連れて歩いている人が多いと言う事。
そして、犬のふんを彼らは取らないと言う事(笑)
でも、朝いちばんで清掃車が町中を掃除するんです。
だから、犬のふんもきっと・・・ないはずなんですけどね〜〜(笑)

EReRGWgWkAMUt6d
I walk slowly, but I never walk backward.
EReQ5LhUEAInuqp

重厚な扉・・・その扉を開けると、パティオかな〜と

EReRGXNWkAMuXL9
ねずみ男のよう・・・
EReQ4KoU0AETKSi

そして、僕と一緒にエッフェル塔まで行こう〜〜みたいな。
パッケージツアーのクライマックス

ESIzb3GWkAAddAi
ジョンジン君…wwwwww
ESIzb2vWkAYokTQ

エッフェル塔のライトアップを見るとパリに来た!という実感と
これは夢ではないか?という錯覚の狭間で不思議な空間に入り込んだような 気分になります。

ESI1pjWW4AAACux

闇の中に光を・・・兄さんが感じた気持ち、わかるような気がします。


パッケージツアー・・・最後に兄さんとカフェでクロワッサンを・・・ってな感じ

ESFKUCaXYAARJ_n
サングラス?
ESFKUDrWsAAEg3y
クロワッサンとカフェオレがくるまで、兄さん鑑賞〜〜〜
ESGOnDrWoAElu5I
見つめられると、目をそらしちゃう・・・
ESFKUJ8XYAAwN5S
でもすぐに、笑顔で・・・憎いな〜〜
ESFKUDWXUAAV8XW

私はやっぱり、これからも It’s ok It’s all right 全てが 兄さん・・・

それでは、また〜〜〜