“On n'a qu'une vie”
・・・・オン ナ ク ウヌ ヴィー・・・ 
意味は「人生は一度だけ」フランス語です。
あれから、時間をかけて兄さんのパリ散歩をゆっくり楽しんでいます。

ERD2NlJXsAMybKy

この赤い風車、、、あ〜ムーランルージュ!!

パリ市内はとっても歩きやすいんです。治安もいいし、女性1人でも安心して歩けるのがいい。
兄さんが歩いたモンマルトル、「アメリ」って映画の舞台でもあります。
きっと映画好きな兄さんだったら知ってるはず・・・
アメリが働いていたカフェ・デ・ドゥー・ムーランは、ムーランルージュからすぐ。
行ったかな?クリームブリュレが食べたいなぁ〜〜

ERI_rlTXUAAPkXE

モンマルトルの丘っすね〜
丘の上に建つサクレクール寺院は、パリ市内のいたるところから見えるんです。

ERJUVJGUcAAF7pi

モンマルトルのふもとの小さい公園にある「ジュテームの壁」です。

ERHZjdsXkAIjPbg

青いタイルに白い文字がきれいですね。
日本語の「愛しています」そして「大好き」「君が好きだ」もあります。

ERHZjdhWAAApDlT

「愛しています」を中心に兄さんが叫んでいるよう・・・
この壁をバックに自撮り、愛を告白するって・・・兄さんったら〜〜

ERHZjdhW4AA1WIR

兄さんも電車に乗って移動・・・

ERMm5HHXsAEYmpV

絵になるねぇ〜〜でもパリの地下鉄はスリも多いから気を付けて〜

ERMm5GpXsAELbnt

兄さんは、美術館にも行ってますね。
ポンピドゥー・センターです。
残念ながら私は行ったことがありませんが・・・
上げてくれた写真の絵はどれも素敵でした。

EREj-jNVAAIJk61

近代美術と現代美術の所蔵規模はヨーロッパで1番だそうです。

ERfWE45WkAAQP1E

ピカソの「アルルカン」画家サルバドールの肖像

ERfYM7IU4AEgWE7

なんか、真剣に見てるね〜〜
マーク・ロスコの作品、Black, red over black and red

ERfYKIjUYAAlqHm

こちらは、マイク・ケリー トニー・アウスラーの作品。
マイク・ケリーは兄さんの好きなブランド「supreme」でコラボしてるから
興味があるのかな〜〜

ERfYKIjVUAAn5J2

兄さんがじっと見つめる、この青・・・
イブ・クラインの作品です。
黄金よりも高貴な青「インターナショナル・クライン・ブルー」って特許をとってるんです。
ELFの青を思い出してるんでしょうか…

ERfYKIlVAAAsN6Q

この空間アート、凄いですね〜兄さんも引き込まれてるぅ〜って感じ。

ERfYKIiUcAAE6hy

この絵が気になりました。ロベール・ドローネーの「エッフェル塔」

ERfYWnLUYAAG6zC

最後に、こちらの作品。
バーネット・ニューマン 「十字架の道行き」連作(15点)の中の一枚です。

ERfYWnMVAAASBqg

ジョンジン君の趣味なのか?兄さんが見たいって言ったのか?
いつも謎だよね〜〜
今回のパリ旅は、いったい何が目的だったのでしょうか?
凱旋門の空の蒼、インターナショナル・ELF・ブルー

ERD32iqU8AEiik6


“La nuit porte conseil”
・・・ラ・ニュイ・ポルト・コンセイ・・・
“夜は助言を運んでくる”フランス語です。


日本語のことわざ的に言うと、一晩寝てゆっくり考えろって事だそうです。
下の写真で、朝日を感じて胸がいっぱいになった…とコメントがありました。
いろいろ考える時間が必要なんだろうなぁ〜って思います。
そして、こうして兄さんの歩いた道に付箋を貼りながら感じた事をまとめる時間は
私にとっても、いい助言となって心に残ることとなりました。

ERD32iQUUAAnC4n

そして、まだまだ旅の途中です。・・・・では、また