「THESTAR」の兄さんがすご〜く素敵なんです


THESTAR6

今回のビジュアル、ちょっとびっくりしましたよ〜〜
なんなんですか?イロッケ(こんなに)色気〜〜  ダジャレじゃなくて(笑)
まだ、雑誌が届かないんですけど・・・早くこないかな〜って待ってます

0000741707_002_20190626101619431

この表情も今までにない自然さ

0000741707_001_20190626101619401

兄さんセルカに慣れてしまってるので(洗脳とも言う)・・・こんな表情を見ると
なまらカッコよく ドキッとします!!

THESTAR1

可愛い兄さんではなく、こんな色男兄さんもありだな〜って

THESTAR2

萌え袖プラス鋭い視線、この視線は、”その気×××”です←古っ!!わかる人最高

THESTAR3


スーパージュニアイェソン"ずっと年を取ってもアイドルとして生きたい"[写真集]

スーパージュニアイェソン"ずっと年を取ってもアイドルとして生きたい"
スーパージュニアイェソンのセクシーな夏のファッショングラビアが公開された。
もっとスターマガジン7・8月ハプボンホを通じて公開された今回のカバーのグラビアで
イェソンは'THE VOICE OF LOVE'をテーマに感性的なまなざしとポーズを披露した。
公開された写真の中、イェソンは微かにカメラを見たり、オーバーサイズのジャケットと
スルリブリスなど、スタイリッシュな衣装を消化して勢いに乗ったビジュアルを披露した。
特に、撮影現場では細かく自分のカットを確認してポーズを研究してプロらしい面貌を見せた。
グラビア撮影後に続いたインタビューで、イェソンは"今年初め、日本のソロアルバムを
発売して国内では三枚目のミニアルバム'Pink Magic'を発売した。
ソロカムバック記事を見て、人々が私にどうしてこんなに長く休めたかと言うが、
引き続き活動した"、"収録曲全て、タイトル曲候補に挙げたほど、気に入った曲で満たした。
多様なジャンルにみんなが共感する音楽をしたかった"
と近況とアルバムについて伝えた。


THESTAR7


最近、勢いに乗ったビジュアルで意外の整形説に包まれたイェソン。
これに対して"私は本当に鬼に管理する。アイドル競争時代で生き残るためには
こんなに最後まで管理しなければならない。引き続き維持する姿見せてあげたい"、
"とにかく整形説を聞くと余計に気持いい。記者さんたちがそれだけ私に関心が多いというようだ"と
笑いながら伝えた。


さらに、長い時間、スーパージュニアの活動を維持する秘訣については
"多くの人が私たちが一緒にいる姿を見て戸惑う。
"もしかしたらあのようなことをしながら喧嘩にならないのか?"と”それが全部いたずらだ"と
"私たちは研修生時代から今まで切実だった。全ての時間を共に耐え抜いたということだけでも
持ちこたえることができる。私の1番はスーパージュニア!"
と率直な心を話した。

映画やドラマ、ミュージカルなど、演技にも挑戦するイェソン。
演技をして変わった点を聞くと"演技する前は不満が多かった。事実10年前から演技をしたかったんですが、容貌がイマイチだったからか自分には機会が来なかったよ"
"もし私が盛んに活動する時、俳優になっていたら、酷評に悩まされなかったのかと思う。

今は、あの時よりもっと頑張っている"と自信をもって答えた。

projecthong@donga.com

THESTAR4

恋愛ドラマも大丈夫そうなビジュアルですから、どんどんドラマに出てください!
期待してますから〜〜