いや〜ビックリした‼️
ソン・ヘギョさんとソン・ジュンギ君が離婚しちゃったね〜
理由は性格の違いで、両者がお互いの相違を克服できず・・・らしい。


そんでもって、ドラマで共演したボゴム君も思わぬ報道にあった・・・と。
スヒョンと同じで有名人は大変なんだな〜〜って思った今週のビックニュースでした。


さて、終盤を迎えた「ボーイフレンド」15話です。
それでは、涙涙の試練のジニョク・・・スタ〜〜〜〜〜と!!!!

bi-i15wa0


マンウォン洞で食べ歩きして書店でデート、先週は本当に幸せな2人だったよね。

bo-i14wa7

食事の時、別れを切り出そうと思ったスヒョンですが、
ジニョクが先にサプライズで贈り物を渡します。

bi-i15wa25
bi-i15wa24

手作りのカメラケースでした。
受け取ったスヒョンは、別れをきりだせなくなってしまいます。

bi-i15wa30

家に帰るとジンミョンから
「ラブラブだな  いいぞ!」兄に激励メールが届きます。

bi-i15wa31

やっぱりジニョクを呼び捨てにする弟。(実際のP.Oとは同級生だって〜)
二人をキャッチした記事のスヒョンは、とても綺麗でした。

次の日、チャ議員は、再選の際、企業からの違法献金を受け取ったと公表し検察に出頭…
テギョンから振り回される娘を守るため、自らの悪縁を断ち切る決意をしたようです。

bi-i15wa22
bi-i15wa14

チャ議員からスヒョンを支えて欲しいと言われた理由が、この事にあると考えたジニョクは、
何よりスヒョンが心配でした。

bi-i15wa24

テギョンからの違法献金の証拠が必要なチャ議員は、妻ミオクに陳述するよう頼みます。
「その意味をわかってるの?」とミオク・・・
”証言できない”と震えながら答えます。

bi-i15wa26

議員は、”君が期待していたものは、もうどこにもない”と言い
今までミオクがテギョンから受け取っていた違法献金は、最初から知っていたと言う事にして
妻をかばうつもりのようです。

bi-i15wa22

証言の決心をしたミオクは、テギョンのキム会長からの電話にも出ませんでした。

ウソクは代表室を訪ねるが、秘書のミジンは、ウソクとの面会を断り
自分がちゃんとやっているので…とウソクの援助を断ったようですね。

bi-i15wa12

一方、帰宅するスヒョンを車で送って行くジニョク・・・

bi-i15wa10

別れを決めていたスヒョンは、ジニョクに「話があるから少しお茶をしましょう」と言い
話を切り出します。

bi-i15wa32

「私たち別れましょう」
「別れて・・・」
「あなたが悪いのではなく、愛が足りないわけでもない」

bi-i15wa33

「何を言ってるの?」とジニョク

bi-i15wa27

「切なくても  ここまでが ふさわしい愛もある  私を助けて・・・」
「あなたとの思い出で生きていくわ」

bi-i15wa34

スヒョンの言葉にジニョクは 何が起きてるのか分からず・・・

スヒョンは、父の事でショックを受け別れを切り出したのだ…と思いたいジニョクは
「お父さんの事、辛いのはわかる。何もできなくて悔しい。でも僕が守るから、
そう約束したから・・・」と言います。

しかし・・・
「あなたを大切に思ってるから、だから、ここで終わりにするの」と
スヒョンの決心は固いようです。

bi-i15wa5


「なのに、僕を捨てるの?」(大切に思っているのに・・・捨てるの?)

「私は あなたを捨てたりしない、身を引くの」

bi-i15wa35

出て行こうとするスヒョンの手を握るが、
スヒョンは、ジニョクを置いて店から出て行った。

bi-i15wa36

ジニョクはスヒョンのマンションまで行った。
しかし、何度電話をしてもスヒョンは出てはくれなかった。

bi-i15wa39

呆然と現実を受け止めるが、納得がいかないジニョク。

bi-i15wa25
bi-i15wa37


Ra. D(ラディ) の 「童話」って 歌がしみる〜ピッタリの歌詞〜


いつも僕はこうして
この場所にいるから

ここで目覚めて現実に戻りたくない
もう少しだけ君を抱いて夢見ていたい

君のいない場所で  たたずむ僕を
体が凍てつくみたいに怖い


bi-i15wa26


テギョンでは、会長の召喚と家宅捜索について話し合われていたが、
キム会長は、ミオクは証言できないと楽観視し、法務チームを前に”証拠は存在しない”と強気でした。

bi-i15wa20


ジニョクは、会議の途中、具合を悪くして早退する。
早退をしてきた息子を心配した父は、具合が悪いのは風邪のせいではないと気が付く。


bi-i15wa21

キム部長は、業務報告中、ジニョクが早退したことを話したが、スヒョンの反応はなかった。

bi-i15wa2


ジンミョンは、先日、喧嘩をして警察の身元引受人になってくれた、
つぶ貝の兄にハンバーガーをご馳走中🍔
父から電話がありジニョクが早退した事を聞き、すぐに電話をしてみるが・・・
ジニョクは、少し休んでからお店には行くと言う。


bi-i15wa7

ミジンは、親友のスヒョンに差し入れのケーキを買いマンションを訪ねた。

bi-i15wa17

父親の件が片付いたらキューバに行く計画だと明かしたスヒョン・・・
ミジンは、私も休職してキューバでハメを外すと言い、友を心配した。

bi-i15wa28

つぶ貝の店には、ヘインとジニョクが来ていた。

bi-i15wa3

弱々しいジニョクをみて何かあったの?とヘインは心配したが、
ジニョクは風邪のせいだと嘘をついた。

bi-i15wa18

家では、ジニョクの母ヨンジャが、スヒョンに会いに行った事を夫に打ち明けていた。

「ジニョクを守るためよ、時が経てば落ち着くはず、ジニョクも今はつらくても
いずれ忘れる・・・」と言い訳をするヨンジャに父ジャンスは、
「この件はお前が間違ってる」と言及します。

bi-i15wa17

ヨンジャは・・・
「代表を苦しめた罰は私が受けるつもりよ」と泣きながら答えました。

bi-i15wa6

ジニョクは、玄関で父と母の話を聞きショックを受けます。

bi-i15wa11

スヒョンが一人で母の思いを受け止めつらい決断をしたのだと思い込み
スヒョンの元に駆けつけます。

bi-i15wa13

しかし、スヒョンは、それが別れる理由じゃない”決心した”と告げます。
ジニョクは、君に会えないなら胸が張り裂けると縋りますが、

bi-i15wa42

スヒョンは、冷静に
「みかんシロップを頂いたの、素朴で美しかった、お金では買えないものよ。それを壊せない」と言い
「私のせいで、あなたの大切な家族が疲弊する姿を見る自信がない、
ジニョクさんと会えない事より苦しい」と答え部屋から出て行きます。

bi-i15wa4


ジニョクは、声を詰まらせながら泣き崩れてしまいます。

bi-i15wa3


DxklUySXgAYFxFS

bi-i15wa45

家に帰ったジニョク、ソファーで寝ていた母に毛布をかけながら、
母が自ら背負った罪、そして自分の不甲斐なさを感じている事でしょう・・・

bi-i15wa49

きっと、張り裂けそうな思いで、ジニョクの帰りを待っていたんですよね。

bi-i15wa19

翌朝、両親の前では精一杯、普段通りに振舞うジニョク・・・
母もそれが わかっていると思います。

bi-i15wa23

スヒョンは、気落ちしている母に画廊をやってみない?と提案します。
「それどころじゃないでしょ?」と言う母。
「お母さん、絵が好きでしょ?」と言い
「アナウンサーだったお母さんがカッコよかった。
また、カッコいいお母さんに戻って」と伝えます。

bi-i15wa14

キム部長は、代表からキューバホテルに長期滞在する事を聞かされます。
不在の間、統括部に異動して代表代行をやって欲しいと頼まれていました。
この所、気落ちしているジニョクを見て、代表と関係があるのではと考えていました。


bi-i15wa50

ウソクは叔父を通して、自分が持っている株をスヒョンに譲る事を提案してきました。
保有株を増やすことがホテルのためだと言う叔父に、株や権利は重要ではなく、
私がこのホテルで働くことに意味があると言い株は受け取らない意向を伝えた。

bi-i15wa9


スヒョンの元に訪ねてきたナム室長は、なぜジニョクと別れたのか?と聞きます。
そして、スヒョンの父が出頭する前にジニョクと会い、娘を支えて欲しいと頼んで
安心して検察に行ったと聞かされます。


bi-i15wa31


ジニョクは、イ先生の家を訪ねていました。
ニュースを見てスヒョンを心配するイ先生に別れた事を話します。


bi-i15wa28

ホテルですれ違うジニョクとスヒョン。

bi-i15wa7

しかし、もう、目を合わせる事もありません。

bi-i15wa29


ジニョクは、退職願を出す決心をしました。


bi-i15wa27

そして、自分もスヒョンの事を手放さなければ…と考えていました。
辞表を書き始めた途端、走馬灯のようにスヒョンへの思いが溢れます。

そして、ある決断を固めるとスヒョンがいる代表室へ向かうのでした。

bi-i15wa51



今週のぼごみーは・・・
泣いて〜泣いて〜泣き叫んでも〜〜って感じです。
泣いても笑っても、次回が最終回です!!では〜〜〜〜また

bi-i15wa2