「そのままで僕の元に来て欲しい」って、ジニョクの甘いプロポーズの言葉を
受け入れる覚悟を決めた矢先・・・ジニョクの母からの一言はきつかったね

bo-i13wa11

そして、14話・・・
スヒョンが大好きなジニョクと別れる決心をするのかな・・・

では、切ない14話です!スタ〜〜〜〜〜と!!!!

bo-i14wa0

ジニョクの母から泣きながら別れてほしいと言われたスヒョン・・・

bo-i14wa28

翌日、ジニョクに貰ったブーケのプリザーブドフラワーができたところでした。

bo-i14wa30

スヒョンはミジンに「この花はどのくらいこのままなのかな」と聞く
「5年くらいかな」とミジン
いつもと様子が違うスヒョンにミジンは心配するのでした。

bo-i14wa13

一方、ジニョクはチャ議員から食事に誘われていた。
「スヒョンとはどうですか?」と聞くチャ議員
「スヒョンが独りになりそうで不安だった、
ジニョクさんが娘のそばにいてくれたら心強い、スヒョンを支えて欲しい」と
父親としての正直な気持ちを話してくれた。

bo-i14wa31

「見守ってください」とジニョクは答えました。

その夜、スヒョンにカメラケースをプレゼントしたくなり、
ジニョクは手作りができる工房を探すことにした。

bo-i14wa27

スヒョンが心配だったミジンは、ジニョクのお母さんが書いたメモの事が気になり、
デチャンとジンミョンに家族の様子をそれとなく聞いてみる。
ジンミョンは、みんな元気だけど、母さんの様子が最近 変だと言った。

bo-i14wa10

チャ議員が訪れた場所は・・・故キム・ジョンピョさんの墓前でした。
どんな決心をしたのでしょう。

bo-i14wa13

その日は、キム部長のお兄さんの命日でした。
ナム室長とチャ議員、そしてキム部長の兄は、新聞記者仲間だったようです。

bo-i14wa18

カメラケースを作りに来たジニョク。
スヒョンの為に手作りのプレゼントですね。

bo-i14wa32


ミジンと二人、屋台に来たスヒョン。
ミジンは「何なの?話して」と構えますが、
「まだ何もない」とスヒョンは返します。

bo-i14wa22

幸せな時に  なぜ悩むの?と怒るミジン。
私が彼の家族と似合わないから…二人で見る夢に限界がありそうで…と
周りの心配ばかりして自分の気持ちに正直にならない親友スヒョンに
あなたも初恋じゃない…と涙を浮かべるミジン。

bo-i14wa33

スヒョンの本音が爆発する。

別れたくないの ミジン…
だから、別れなくていいのよ、弱気にならないで。

bo-i14wa34

ジニョクさんと相談したほうがいいと助言するミジンに
一人で抱え込むから彼には言えない、先に進むかどうか、私が決めるしかない。と…
ミジンは、あんな人二度と現れない…と言いますが、スヒョンの気持ちは
先に進んでしまったようでした。

bo-i14wa2


そんな事とは知らないジニョクは、心を込めて皮のカメラケースを作っていました。

bo-i14wa7

日曜日、スヒョンに付き合い、とある美術館に行ったジニョク。

bo-i14wa20

口数が少なく無表情なスヒョンが気になります。

bo-i14wa2

スヒョンは、イ先生のところに相談に行きます。

bo-i14wa18

イ先生に、ジニョクのお母様が訪ねて来たことを話し始めたスヒョンは、
ジニョクを好きになってから、ご両親が自分を気に入ってくれるかが心配であり、
この心配を一番恐れていた…と告白し涙します。

bo-i14wa15

スヒョンの気持ちを受け止めるイ先生も言葉が見つからないくらい…

bo-i14wa30


ジニョクは、久しぶりに母とチキンを食べに連れて行きます。

bo-i14wa8

母にそれとなくスヒョンの事を聞こうとしますが、話をにごしながら
母は、”格差がある関係は大変じゃない?”と言ったり”まだ若いから決めるのは早いわ”と
やんわりと反対の意向を伝えてきました。

bo-i14wa9

しかし、まっすぐに向き合う息子ジニョクの スヒョンに対する愛情の深さを知った母は、
何も言えなくなってしまいます。

bo-i14wa26


ムナ党 チャ代表がハンチョン党との統合を発表という記事がでました。
チャ議員は、大統領選を断念したようです。

bo-i14wa27


テギョンを捨て、だまし討ちにしたと逆恨みするキム会長。
この後の仕返しが怖いですね。

bo-i14wa24

これからが始まりだと言うチャ議員。
政治家の信念を貫き、たとえ困難でも正しい事をやり抜く覚悟の父を見て
応援するスヒョンでした。

bo-i14wa4


同窓会に来ていたジンミョンですが、周りの友人たちの興味は、兄と代表の恋愛話。
いろいろな噂話に付き合わされた挙句・・・

bo-i14wa20


”ジニョクが女好きする顔”だとも馬鹿にされ、我慢の限界に達したジンミョンは
店の中で乱闘騒ぎを起こしてしまいます。

bo-i14wa21

警察からの電話でジンミョンを迎えに行くことになったデチャン兄。

bo-i14wa11

ジンミョンの、代わりに店の手伝いをしていたミジンは、店に来たスヒョンとジニョクに
いきさつを話します。

bo-i14wa6

警察に駆けつけたジニョク、そんな兄弟の様子を見たスヒョンは、
”噂で息子だけが傷ついて陰口を言われることが耐えられない”と
ジニョクの母が言っていた事を思い出し胸が張り裂けそうになります。

bo-i14wa35

”兄貴のせいじゃないからな”と言うジンミョン。
”両親には内緒にしよう”と言うジニョク。

ジンミョンとの兄弟の絆は強いようですね。

bo-i14wa1

突然、スヒョンの元にチャン・スアさんから連絡が来ます。
彼女は、ウソクの浮気相手でした。

bo-i14wa19

チョン代表とは、何にもなかったと言い出したスア。
ニセの愛人を演じることで絵の勉強の援助をしてもらっていたと・・・
美術館でスヒョンが見ていた絵を贈りたいと持ってきたスアですが…
(わたしてきには、浮気相手が描いた絵は貰いたくないな!と思ったんですけどねぇ〜)

bo-i14wa26


その後、ウソクを訪ねたスヒョン。
スアに聞いた事を確かめる為に・・・

bo-i14wa23

気遣いはありがたいが、私は辛かった…と言ったスヒョン。
ウソクは、僕の最善だったと言った。

わかっていた。
しかし、笑い者にされ後ろ指をさされながら離婚した。
ウソクのおかげで別れる時はどうすべきかわかった。

スヒョンが言った”別れる時にどうすればいいか”の答えは?いったい…

bo-i14wa14

二人は休日デートをすることにした。
記事を恐れ今までできなかったことを・・・

bo-i14wa1

食べ歩きをし、書店でゆっくり時間を過ごしながら・・・

bo-i14wa7

bo-i14wa3
bo-i14wa11
bo-i14wa15


詩に出てくる彼女はだれ?いい人です。
出会いは?とても愛してたのね?
そうです。とても
世界の果てまで連れて行きたいほど。


bo-i14wa19
スヒョンさん、
君の世界の果てはどこですか?
確かなことは、そこに僕がいるということです。
bo-i14wa21


ジニョクさん、

もう私はあなたと別れるわ。
心の中でスヒョンは叫んだ。

bo-i14wa3


あ〜〜〜・・どうなるのかしら・・・
今週は、スヒョンの涙がとっても切なかった〜〜そして、エンディングで
女性が太陽を手放すんだよね〜〜ジニョクを解き放ってしまうのでしょうか〜

bo-i14wa31


今週の1番のぼごみーは・・・
ん〜〜〜どれにしようかな・・・やっぱり、スヒョンの事を思いながら
幸せな気持ちに包まれているジニョクが良いな・・・と。
では、また来週〜〜

1