久しぶりにムンヨロヴァ〜を聴いています。




핑계가 필요 했었나 봐
言い訳が必要なようで

편의점 앞에서
コンビニの前で

술을 조금 마셨어
すこしお酒を飲んだ

정말 조금 인데도
本当に少しなのに

세상이 흐려지는 게
世の中がぼやけてきて

좀 취한 것 같아 나
ちょっと酔ったのかな・・・

□■□■□■□■□문 열어봐 (Here I am)歌詞より 


”言い訳が必要なようで”・・・冒頭の歌詞を聴きながら
ここ数日、兄さんを巡っての反応を見ていて思ったことを少し書きたいと思います。

この曲がでた2016年の4月の事を思い出しながら・・・
あの頃、カンインさんがソロ活動でストレスが溜まっている兄さんを 癒す旅って企画の番組があって・・・
江陵へ二人旅をしたんですよね。

(二人の珍道中をblogの中でも紹介しています。)

「カンインプロデュース!イェソンを癒す旅」

「カンイン&イェソンのマネージャーなし旅А

「カンイン&イェソンのマネージャーなし旅─


恥ずかしがり屋の兄さんはうまく自分の歌の宣伝ができなくて…
一方…カンインさんは、商店街のおばちゃん相手に会話も手馴れていて積極的なんですよね。
(韓国ではバラエティや司会でカンインさんの方が知名度がある為)
そんな二人のデコボコ珍道中を思い出しました。
彼らは2001年から苦楽を共にした仲間であり、프렌(ベストフレンド)
それは、今も昔も変わらない事じゃないかな・・・と。

カンインさんは2016年5月、酔ったまま車で江南にあるコンビニの前の街灯に突っ込み
自損事故を起こし、 約3年間、自粛の時間を持ったわけで・・・
そして、チョン・ジュニョンのグループチャットに参加していたという疑いもあったり…
(カンイン本人は違法動画を撮影したり、流布した事実は全くないとのこと)
ファンの関心が強かったのは確かよね・・・
正直、事故を起こした時は「馬鹿か!!」と私でも思いましたよ。
SJの活動もできない、司会をしていた番組もすべて降板、本当に残念でしたよ。

そんなカンインさんが、3年ぶりにウェブドラマの主演として活動を再開するニュースを見て
私は応援したいと思いましたし・・・反応は人それぞれで・・・
まだ応援できないと思った人がいることもよくわかります。
確かに、自分に甘い人物は成長が見込めませんが、かといって
いつまでも自分を許せない人間も成長が見込めないのではないかと思います。

だから、いろんな反応があってよいのではないでしょうか?
兄さんは、純粋な気持ちで応援したのだと思います。友人として。
誰の言葉だったか忘れましたが、

『相手を非難しても始まらない。
非難はどんな馬鹿者でもできる。   
理解することに努めねばならない。
賢明な人間は、相手を理解しようと努める。』

・・・・。

私はSNSのつぶやきが怖いです。
何気ないつぶやきであっても言葉の方向が意図して間違って伝わる時があることを知っているから。

ムンヨロヴァ〜(ドアを開けて〜)
成長する彼らの扉が開くその前で見ていたい・・・応援ってそういう事ですよね。


190522(1)