イェソンさんの日常に癒しを与えてくれるのは
一緒にいる家族の存在でしょうね〜

先日、ジェジュンさんが出演していた日本テレビ「アナザースカイII」を見て…
デビュー当時から海外で自由に歩き回ることができなくてホテルに缶詰状態だったと…
「普通に皆が経験することをなぜ自分はできなかったのか。
そういった普通のことができないのがつらいが、仕方がない」と本音を語っていました。
そんな孤独感を抱えながら過ごしているスターの日常を見た時、ふと兄さんを思ったんです。

兄さんには、一緒に外の空気を感じることができる家族がいて友人たちもいる。
ありがたいなぁ〜って


兄さんのツイにスペイン語?・・・と興味深々に調べたら
スペインの劇作家でノーベル文学賞受賞者のハシント・ベナベンテの名言でした。

La felicidad es mejor imaginarla que tenerla.
幸福はそれを持っているより想像する方が良い

ハシント・ベナベンテさんの思想は、人はどんな状況であっても幸せを感じる事ができ
幸せを感じることができる人は幸運が訪れるそう・・・

兄さんの感性を磨く時間になってほしいな、と思いました。

そして、私は狙い通り、この2枚の写真を待ち受け画面とホーム画面にしましたよ!
コマウォ〜ジョンジン。

190523(1)

190523(2)

さて、この素敵な場所はどこなのでしょうか?

190522(1)

すぐに調べてくれた方がいたようで・・・
兄さんペンのすごさに脱帽です!!
愛されてますよね!

190522(2)


このカフェに行った方のブログを参考に見ましたが、川沿いを散歩して
本を読んで、ケーキを食べて…とゆっくりした時間を過ごすことができる空間のようです。
「마음토닥길」直訳だと「心なで道」なんですが・・・
思うにカフェに来た方々の心を癒す道なき道なのでは?と想像しています。

190522(3)
京畿道の両水里(ヤンスリ)から15分〜20分との事。
ソウルから電車で1時間くらいなのでしょうか。
190522(5)
両水里(ヤンスリ)は映画の撮影や、ドラマの撮影でもおなじみの場所です。
最近のドラマではパク・ソジュンの「彼女はキレイだった」とか・・・
場所はちょっと違いますが両水里のシーンが出てきたのを思い出しました。
190522(4)
リョウクさんもいました(笑)
190522(6)
兄さん目線での可愛い物なのでしょう〜
190522(7)
夜のカフェも愉しめそうですね。
190522(8)
店内も素敵ですね。
190522(9)
このカフェの反対側に二水頭(トゥムルモリ)があります。
北漢江と南漢江の水が出会う場所だそうです。
susu2
190523(3)
190523(4)
またしてもイェペンの行ってみたい場所が増えました!
190523(5)



こちらのカフェ「수수카페」 

경기 양평군 양서면 북한강로 89번길 16
OPEN/CLOSE : 10 :00- 22:00


susu
(写真はneverblogより参照)
image_7040052101530612852555

そして、スペシャルサンクスは、この方ですよね!
ジョンジン、ちぇご〜!!!

190523(6)

追記・・・
よくよく考えたら…今回のカフェにジョンジンくんの姿は見えず
誰が兄さんを写したのかも不明〜〜
あ〜〜吾輩の勝手な思い込みかもって話も付け加えて・・・去ることに・・・