主人公達が幸せになると…その先を見るのが怖いのが韓国ドラマ
今週のぼごみーは果たして・・・
では、9話スタ〜〜〜〜〜と!!!!

bo-i9wa

8話で幸せなNew Yearカウントダウンになった二人…

bo-i8wa3

スヒョンを探していたウソクが少しだけ不憫だったけど・・・まっ、仕方がない。

bo-i9wa43

お腹が空いた二人はSUBWAYにサンドイッチを食べに・・・

「僕が来て嬉しい?」というジニョク
「知ってるくせに」とスヒョンは言うが・・・
「生で聞きたい!」とせがむ年下男
「最高の年越しだったわ〜」とスヒョンは耳元でささやき
 悶えるジニョク〜

bo-i9wa38

明日9時から出勤するジニョクだが・・・
このまま別れるのは惜しいので始発までの間、深夜デートを楽しむことに
二人は初めて映画を観に行きます。
携帯を見ながら「何の映画にする?」って場面、普通のカップルなんだけどな〜

bo-i9wa29

ホテルのパーティー会場では、抽選会の最中。
うまくいきそうな、ミジン(スヒョンの秘書で友人)とデチャン(ジニョクが慕う兄貴分)
この二人の恋物語も面白そうです!!

bo-i9wa45
bo-i9wa44

ミジンは飲むと、なんでも話しちゃうんだよね〜
ジニョクの弟、ジンミョンの前でジニョクがどうして束草に異動になったかを語りだしたから
ジンミョンは急に心配になって兄ジニョクに電話をかけるのよ〜〜

bo-i9wa44


その頃、ジニョクはスヒョンと映画ちゅう〜〜
寄り添いながら・・・手をつなぎながら・・・二人は夢のような時間の最中。

だから、ジンミョンからの電話にでられませんよぉ〜〜

bo-i9wa18
bo-i9wa36

夢のような時間も終わり・・・ジニョクが束草に帰る始発の時間・・・
バスターミナルまで送ったスヒョン。
別れ際、一度バスターミナルまで行ったジニョクだったが、忘れ物をしたのか
また車まで戻ってきた・・・

bo-i9wa23

駆け寄ってきたジニョクは、スヒョンに車の窓を下ろして!と手で合図し
突然のKISS


bo-i9wa34

キスした後、この笑顔で「本当に行きます!」って言って去っていくんだわ〜〜

bo-i9wa37

もう、スヒョンもこれにはにやけるしかないよね。

bo-i9wa46


一方、ウソクは・・・
スヒョンの帰りをマンションの前で待っていたんですよ〜〜
朝帰りのスヒョンを見てがっかり・・・な感じ。

bo-i9wa45

翌朝、二人の記事はジニョクの顔写真と共にポータルサイトで公開される。

bo-i9wa47

キム会長は、踏ん切りが付かずスヒョンへの思いに揺れるウソクに
「また男と写真に撮られて、スヒョンはだめよ」と言い3人のお見合い相手を探してきた。

bo-i9wa48
bo-i9wa28

ウソクは、まさか・・・昨晩?とすぐに検索して事実を知る。
ウソクのぐったり感が半端ない( ´Д`)

bo-i9wa22

こちらは…
電話を無視するスヒョンに怒りが収まらない母ミオク・・・←相変わらず怖いねぇ〜

bo-i9wa49

束草でも、代表とのデートのニュースは広まっていた。
スヒョンを心配して連絡をするジニョクだが・・・写真に顔が公開された事で
心配するスヒョンに「起こるべくして起こったことだから、心配しないで」と
強がって言ったが・・・電話を切ったジニョクの表情はさえなかった。

bo-i9wa19

ジニョクの母、ヨンジャも写真の記事を知ることに・・・
母は、ジンミョンを呼びジニョクと代表の関係を聞くが、
ジンミョンは、キューバで知り合ったただの知り合いとだけ伝える。

bo-i9wa40
bo-i9wa39

スヒョンは父と新年の挨拶と食事をすることに・・・
すぐに記事の事を謝るスヒョンだが、父は、テギョングループからの攻撃を
気にして心配していた。
スヒョンは、自分がテギョンと対立することで父に迷惑がかかるのでは思っていたが、
父は「厳しい闘になる、自分の事だけを考えなさい」といい
ジニョクが一般人である事も心配していた。

bo-i9wa41

ジニョクは、弟ジンミョンと電話で話した。
ジンミョンは、余計なことを言わず父と母は知らないから心配しないでと嘘をついたが
きっと、兄を心配しての事。。。良き弟のようだ。

bo-i9wa50


ある日、束草ホテルでホテルの部屋に大切なぬいぐるみを忘れてしまったと
母親と女の子が戻ってきた。

bo-i9wa14

もう、チェックアウトから部屋は片付けられており、ぬいぐるみを忘れてしまった
ベットのシーツはランドリーに出されていた。
ジニョクは、優しく女の子にアイスクリームを食べて待っててと言い
ランドリーに探しに行くが・・・なかなか見つからなかった。

bo-i9wa32

あきらめず、一枚一枚シーツを確認するジニョク・・・

bo-i9wa29
bo-i9wa51

大量のシーツの中で格闘する事、2時間、、、小さな人形を見つけたジニョクは
すぐに女の子との元へ、女の子は人形を手にするとジニョクにありがとうと言い
とても喜び母親もジニョクに丁寧にお礼を言ったのだった。

bo-i9wa34
bo-i9wa41

その子の母親は、月間ツーリストの記者だった。
ジニョクのホスピタリティは、その後、月間ツーリストの記事に載る。

bo-i9wa35

ウソクはスヒョンに話があると食事に誘った。
スヒョンは「ウソクさんに話すことはないわ」とレストランから立ち去ろうとするが
ウソクは、以前二人がはめていた結婚指輪を出し「戻ってこい」と言った。

bo-i9wa10

スヒョンは「今更、何?」と言った。
受け入れられると信じていたウソクだが、スヒョンが受け入れられない本当の理由を話し出す。
「姑に責められているとき、何もせず立ちすくんでいた、あなたのひ弱な目が忘れられない」と…
そして「彼は私にとって意味がある人、特別な人よ」と伝えた。

ううん〜〜〜ウソクはカウントダウンパーティで二人のキスを見たのか?
母に言われて検索して気が付いたと思ったんだけど・・・
鈍感すぎてウソクがちょっと可哀そうに思えてきたわ〜〜

そして、スヒョンの母ミオクは、わざわざ束草ホテルまでジニョクの元を訪れ
娘と別れるように命令した。

bo-i9wa31


スヒョンは、ジニョクと同級生だと言うヘインと話をする。
ヘインは束草ホテルに不当に異動になった事に言及しスヒョンに
「もうやめてくれませんか?」とお願いした。

bo-i9wa40

そんな時、チャン秘書がジニョクを誹謗するインターネットの書き込みをスヒョンに見せ
母ミオクが束草ホテルに行ってジニョクに会ったことも話します。

bo-i9wa3
bo-i9wa26

スヒョンはジニョクに電話をし・・・
「あなたが傷つきそうで怖いんです」と率直に打ち明けます。
ジニョクは「”便りがないのは良い便り”に挑戦してみましょう。無事なら連絡しない。
そうして過ごして見ましょう」と二人で我慢をする悲しい賭けをします。

bo-i9wa35
bo-i9wa27


離れている間、二人はお互いを思いながら時間の経過をただ過ごしていました。
ジニョクは、スヒョンとの思い出の場所で過ごし、スヒョンはジニョクがプレゼントした
カメラで風景写真を撮りながら・・・

bo-i9wa28
bo-i9wa24
bo-i9wa16
bo-i9wa9

カメラのフィルムがなくなりジニョクが慕うイ先生を訪ねたスヒョン。

bo-i9wa50

暗室で撮影した写真を眺めていたスヒョンにイ先生は
「私は先立った夫が恋しくてたまらない。死んだら会えるかしら。」と言い
「会えるときに会っておきなさい」と伝えた。

bo-i9wa42
bo-i9wa42
bo-i9wa49

この後、束草まで車を走らせるスヒョン
ジニョクの事だけを考えて・・・

bo-i9wa33


スヒョンと歩いていた浜辺でジニョクは本を読みながら時間を過ごしていた。
ジニョクを見つけたスヒョンは一人で過ごすジニョクに近づきながら電話をかけた。
「賭けに負けたわ・・・」と。

bo-i9wa13
bo-i9wa51

「何をしてるの?」の問いに
ジニョクは同じ部署の社員と食事をしにきたと嘘をつくと・・・
スヒョンは「他の社員はどこにいるの?」と尋ねた。
驚いたジニョクはしばらく無言になった後・・・

振り返り・・・

bo-i9wa1

そこにスヒョンがいることに気が付く。
ジニョクは、急いでスヒョンに駆け寄り、彼女を抱きしめた。

bo-i9wa4
bo-i9wa5

ん〜〜〜この場面で、束草に行ってみたくなった〜〜〜

bo-i9wa12


波が海の業ならば
あなたを想う事は
私の業だ

bo-i9wa6
そして、本を読む少年の元に青い鳥に乗って現れる少女の絵・・・
bo-i9wa0


さて、今週の一番のぼごみーは・・・
寂しさと美しさで思わず抱きしめたくなる横顔。
この一枚にしま〜〜す。
では、来週はまたキューバですよね〜!幸せな二人が見られるかな?
では、また〜〜


bo-i9wa31