いよいよ東京公演 私が参戦したのは13日でした。
Japan Tour Special Live『Y's STORY』豊洲PITです。

D1hvfMPVYAAiLpZ

豊洲PITは、オールスタンディングで3000人入るそうです。
私の整理券番号はA-400番台でしたので、事前計画では前方のサイドスペース
を目指して入りました。
客席は途中手すりを境に段差があって後ろの方が少しだけ高くなっており
その手すりめがけて確保する方が多く、入場した時、前方の真ん中に人が固まっていましたが、
両サイドの最前列には人がいませんでした。
も〜〜こうなったら端っこでも最前列で見るしかないでしょ!!と血が騒ぎ
走っちゃいましたよ〜変な汗かいたけど・・・あははは

pit_img06
(画像は豊洲PIT公式より)

という事で、最前列で兄さんを待つことに…
そして前回のブログで予習復習しましたので、落ち着いて兄さんを観察しようと!
でもねぇ〜さっきも言った通り、変な汗が出てきて落ち着かないっすよ。やっぱり。

さ〜兄さんのフォーチュンクッキーは?←それは後程

オープニングのVCRは、最前の端にてまったく確認できず
でもいいんです!本人さえ見られれば〜
生バンドの振動を感じながら、1曲目の「Splash」!!登場した兄さんは
チェックのジャケットにシャツブラウスを粋に着こなして
ホントにキラッキラ

そして、ボトムスは・・・センタープレスのないスラックスだったのかな〜
ん〜〜ストレッチ素材ではなかったみたい 
兄さんの体系にピッタリで間近で見ると、痩せすぎではなく、むしろ背中や肩が
しっかりしてて立ち姿勢も良くて。。。って褒めすぎに聞こえるけど
本当に素敵でしたぁ〜〜

最初からノリノリだったよ〜

兄さんが歌う「U」をじっくり堪能したかったけど ←「Confession」に変更でした・・・
オットンマルロドは久しぶりに聴いたわ〜もちろんラップも張り切ってました!

兄さん、歌いながら客席の事、よ〜〜く見てるよね。
MCの時、最前列にいた女の子が兄さんの目に留まりステージの上から女の子に目線を
合わせて質問!!

「何歳?」「9歳」
「僕の事知ってる?」うなずく・・・
「兄さんの事好き?」うなずく・・・
「兄さんのどこが好き?」「全部」やや横のママの声っぽかったけど

ここで、ステージ中央に戻って前回も小さい子に同じ質問をしたら・・・
ドンヘのファンだったと自虐ネタ満載でみんなを笑わせ
聞き足りないのか、ふたたび女の子の前に来て・・・

「兄さんのどこが一番好き?」と恐る恐る聞く兄さんの顔は真剣!(笑)
女の子は、はにかみながら
「顔・・・」
そしたら、兄さん、満面の笑みを浮かべながら
「かおぉぉぉぉ〜〜」ってセンターにスキップして帰っていったよ!!

「かおぉぉぉぉ〜〜」って言った兄さんのマジ嬉しそうな顔が忘れられないです
この光景を近くで見られて女の子に感謝です!

Dz-3GDlUcAIDW2P

今回はねぇ〜バンドの演奏も間近で見て聞いたので、ドラムの振動や
心地よいベース音、そしてLet Me Kissのギターが最高で新たな感動も
味わうことができました。
前にいたカメラマンの人が移動したとき、ステージのモニターが動いてしまい
それを「どうして動くんだ?」と言いながら自分で元に戻す兄さんが可愛かった

D09SlAbU8AARHY1


歌の方の「恋するフォーチュンクッキー」
ハニカミ兄さんのおにぎりがやっぱりかわいいわ〜〜〜
是非、今年のSMタウンでも披露してほしいです!


「負けないで」良〜く知ってる曲なのに、兄さんが歌うと新鮮です。
大阪の時より盛り上がって、手拍子に兄さんもジャンプしながらノリノリで
ステージを行ったり来たりして熱唱!!でした。


兄さんがイヤモニを歌の途中で付けたり外したりするのは、有名な事ですが、
どんな状況でも音程を外さないとこ、プロだな・・・って思ってます。
まあ〜日本語の歌詞は、モニターを屈指して頑張ってました・・・
「そんな日は・・・・」で感情を込めすぎたようで・・・
「ーーー日は〜〜(そんなが抜けて)」歌詞が飛んじゃったりした時も
なんだかホントに愛おしかったです〜

D1n4teYV4AEuFnH


そうそう、観客を心配してくれる兄さんの提案で
途中、みんなでストレッチもしましたよ〜〜兄さんが体操の先生の如く
上にのびて〜そのまま右に倒して〜左に倒して〜後ろ〜〜って感じで


ホント、和やかな雰囲気でみんなとの対話を楽しみながらのY's STORY


D1hWi7dU4AAlUOP


兄さんとのY's STORY・・・一曲一曲に思い出がいっぱいできました。

東京公演の終盤、
兄さんが急に、誰かに見られているような気がする・・・と言い出し
後ろから「うぇ〜〜〜〜〜ん」と言う声が・・・

犯人はヒョクちゃんでした〜

後方に登場したヒョクちゃんに前を見ていた観客が一斉に後ろを向きます!
大歓声の中、「油そばを食べに来たら、なんだか知り合いがライブしてると聞いて
寄ってみました〜油そばの方が大事なんですが… 」と言うヒョクチェ(笑)
兄さん、終始ニコニコしながら「本当はコンサートに来てくれたんですよ」と。

ヒョクちゃんったら、「D&Eのライブはイェソンさんのよりずっと楽しいです〜」って
言うんですよ!でも会場はイェペンの塊ですから、みんな全力で「えぇ〜〜」って
ブーイングっす!!!!
慌てたヒョクちゃん「じょうだんです〜じょうだん、冗談!!」
私はず〜っとヒョクちゃんじゃなくて兄さんの方を見ていたのですが、
ホントにニコニコしててそのまなざしは優しさがあふれてて見ているだけで
ヘンボクでしたよ〜

兄さんは、冗談って慌てて言うヒョクちゃんを見て
「可愛くないですか?」て言い
会場もそれに「ねぇ〜〜(ハイ)」ってなって
「僕より?←(韓国語で)」意地悪な質問をしたんです

会場は一斉に韓国語で「アニエヨ〜」って即答!!
完璧なイェペンたちに、もう〜〜泣けてきました。

兄さんったら本当に嬉しそうで・・・やっぱり僕のファンだよね!君たち!!みたいな
優越感を味わったんじゃないかな〜って思います。
その後、ヒョクちゃんったら最高のコメントを残してくれました

「皆さん、ずっとイェソン兄さんのそばにいてください。
皆さんはイェソンさんの幸せそのものです。」



そこからの「Happiness」でした。


兄さん、そしてELFの皆様、応援に来てくれたヒョクちゃん
本当に素敵な時間をありがとう!


D0-0i4uU0AIzQVz

今夜はゆっくり眠れるといいな〜〜
兄さん日本に来てくれてありがとう Happiness