久しぶりに一人でゆっくりと韓国映画を観ました。
「ビューティ・インサイド」・・・すごくいい映画でした。
究極のラブストーリーだな、これは。

今まで感じたことがないくらい穏やかな、とても穏やかな感動の中に
今まで見てきたラブストーリーって何?って考えてしまうほど
愛情表現の価値観が変わるような、そんな作品でした。

毎日、眠りから目が覚めると、顔はもちろん声、年齢、さらには
国籍まで自分ではない他の人になっている。変わらないのは、心だけ。
原作は、カンヌ国際広告祭でグランプリを受賞し、クリオ賞で金賞を受賞した
Intel&東芝の合作ソーシャルフィルム「The Beauty Inside」。



【あらすじ】
家具デザイナーのウジンは18歳のときから目覚めると心以外の姿、性別、国籍等の全てが変わるようになってしまった。 男、女、老人、子ども、外国人…。人に会う仕事ができないため、才能とインターネットを活かして活躍している。 そんな彼の “病気”のことを知っているのは母と親友だけ。 ある日、アンティーク家具専門店で働く美しいイスに出会い、一目で恋に落ちてしまう。 彼女に会いたい一心で、毎日初めてきた客のようにお店に通う日々。 『彼女に告白する“見た目”』になる日を待って、ついにデートに誘い、ふたりはロマンティックな3日間を過ごす。 しかし、同じ姿でいるため3日間徹夜をしたウジンは、うっかり電車で寝てしまい起きると全く別の顔に・・・。 ウジンはイスに真実を話すことができるのか?イスは、毎日姿が変わるウジンの愛を受け止めることはできるのか? 


彼女に告白する見た目くんにパク・ソジュン君登場でした。

뷰티 인사이드8

뷰티 인사이드5

寝なければ顔は変わらない!!と3日間頑張って徹夜してイスに会いに行きますが…
3日目の夜、うっかり電車の中で寝てしまったウジンが・・・

こうなってしまう・・・(笑)
この俳優さんには申し訳ないけど笑ってしまったよ。
同じ服着てるんだけど、同じに見えないって
やっぱ外見って重要なのかな・・・と自問自答してしまうシーンです。

뷰티 인사이드18

イスも外見重視ってのが感じられるシーン、多々あり( ̄▽ ̄;)
この人がウジンとして登場した時は、あ〜〜〜〜〜んって変な声出しちゃったよ
はい!イ・ジヌク氏です。
この外見のウジンとはアツアツラブラブになるのですよぉ〜〜

뷰티 인사이드4

そして、イ・ドンウクのウジンには
「今日が続いてほしい、あなたも今のままで」って言っちゃうんだよ〜
正直、私もそう思います。
仕方がない!カッコいいもん

뷰티 인사이드7

イケメンに会える、、、そんな夢のような話ではなかったよね・・・

イスは、だんだん不安定になっていくんです。
「あなたに何かあった時、私はあなたを見つけることができない」
毎日変わる違うあなたに慣れるのに1日じゃ短すぎる・・・と

뷰티 인사이드15

亡くなられたキム・ジュヒョクさんのウジンの姿もありました。

뷰티 인사이드6

私の予想だと、最後は本当のウジンになるのかな?と・・・
でも、予想外の展開でしたので、本当に最後のシーンはグッと来てしまいました。


뷰티 인사이드2

뷰티 인사이드14

この映画を撮ったペク監督の言葉でいいな〜って思ったのは
「人々は愛すれば相手に最善を尽くしたいと思う。ウジンがハンサムな顔で恋愛するのはウジンがイスに最善を尽くす、努力する姿だ、ウジンが愛に本当に最善を尽くしたんだと思う」と答えていまして
なるほど・・・と思いました。

뷰티 인사이드16


最後に・・・余談。
回想のキスシーンがあるのですが・・・
何だろうか、リアルにうまさがよくわかる(笑)

パク・ソジュン
뷰티 인사이드11
ソ・ガンジュン
뷰티 인사이드12
ユ・ヨンソク
뷰티 인사이드13
イ・ジヌク
뷰티 인사이드10

むふふ・・・・・ なんの感想じゃ〜〜



スポンサードリンク