20160514154417

2015年の韓国映画  「차이나타운(チャイナタウン)」
監督、脚本 ハン・ジュニ

生まれて間もなく地下鉄のコインロッカー10番に置き去りにされた赤ちゃんはイリョンと命名される。
仁川のチャイナタウン、裏社会の人々に“母さん”と呼ばれる女性(キム・ヘス)が彼女を養育する。
やがて大人になったイリョン(キム・ゴウン)は母さんの経営する闇金融業を手伝うようになる。
ある日、借金の取り立てに行ったイリョンは、その男に恋心を抱いてしまう・・・

出演:キム・ヘス、キム・ゴウン、オム・テグ、パク・ボゴム、コ・ギョンピョ、イ・スギョンほか

コインロッカーの女

ただ使い道がある者だけが生き残るチャイナタウン・・・
裏社会のボス(キム・ヘス)と彼女を”母さん”と呼び命令を受けたことは何でもやる
イリョン(キム・ゴウン)の奇妙な親子関係の中で、生き残るためにやらなければならないこと
それは母さんの役に立つ事で、家族という枠だけで生きていく厳しい世界だった。



もう〜〜〜キムへスさんの演技は圧巻!!!!そしてこのそばかすだらけの化粧、
バサバサの髪も強烈なインパクトがありました。
でもね・・・キムへスさんのインタビューを見て驚いたのは、本当は丸坊主にしたかったそうで
それはそれで怖そう〜〜〜って思っちゃいましたが、女優魂を感じました!

images

化粧もせず、男のように髪は短く、少し不器用で、母さんの忠実な”子供” イリョン、
しかし、それは取立てに行ったソッキョン(パク・ボゴム)に出会ってから少しづつ変化する。

「トッケビ」のゴウンちゃんとは180度違うキャラクターだが、彼女の魅力を十分感じられる
作品です。大女優キム・へスに負けない存在感は凄いです。

TMP_4b8e2bbacf55cd81499b77c28f2c99aa
jpg large

父親が残した多額の借金を背負うソッキョン、父を信じ不幸な境遇にも純粋に
夢を追う彼に心が揺れ動くイリョン・・・

わかるわ〜
だって彼女が知ってる男はやくざか、殺し屋か、詐欺師か、ギャンブルに溺れるダメ男
優しい男に対する免疫がないよね。

original
男と二人で映画なんて、観たことなかったでしょ?
00dde8db
このシーンから急展開するんですよ!
ここから、ちょっと見たくないシーンがあります・・・
db780e8bfbf393908bd16d33e8a297d8
お気づきかと思いますが、ボゴミーがマイブームです(笑)
「応答せよ1988」のソヌ役のコ・ギョンピョも出てたし←嬉しい特典の様(笑)
17126010_1195404180578582_6060639153228349440_n
よいな〜〜このコックコート
18380151_402099280172362_3118848750336868352_n
・・・・・・・・( -д-)ノ R18です!お子ちゃまは見ちゃだめよん〜!