OCN週末ドラマボイス5話です!
(4話からの続き・・・)



カン・グォンジュ(イ・ハナは、パク・ウンスソン・ウンソ妹のウンビョルハン・ボベ
救うために
ファン・ギョンイルイ・ジュスンに近づいたが、反対に拉致されてしまいました

4wa11

拉致されたクォンジュを探すム・ジニョクチャン・ヒョク)は、貯水池の近くにいたギョンイルを探し出します。

VOICE_170121_008

「ウンビョルの事は心配するな、僕がちゃんと遊んでやる」とレイプ犯罪を予告するファン・ギョンイル
「さようなら、肌の白いお姉さん」と血だらけになったグォンジュを麻袋に入れて生き埋めに・・・

1

ジニョクは、ギョンイルたちを見つけるが、その時、トランシーバーの無線が鳴り存在がばれ
ギョンイルは、
共犯のポンギルと共に、その場から逃走してしまいます。

2

ジニョクは落とし穴の中からクォンジュを救います。
「大丈夫か?」と言うジニョクにクォンジュは「ウンビョルが危険!ファン・ギョンイルが
10時にレイプ動画を投稿すると言っていた」と息を切らしながら話します。
すぐに112センターにチーム長の無事が知らされチーム内は喜びますが・・・
ウンビョルの祖母は、
救出の優先順位はチーム長が先なのか?と今だに生死もわからない
孫の事を心配し嘆きウンスにあたります。
祖母は「あんたのお父さんが、あの女に出会ってなければ・・・」と興奮した状態で話しますが、
ウンスは「どうして突然、お父さんの話が出てくるの?」と不思議に思ったものの聞き流してしまいます。
そして、心配した
オ・ヒョンホ(イェソン)登場!

C30uEx4UoAEJSjF
C30uEx2VUAA7BXR
C30uEx3UoAAq81b

「お祖母さん、大丈夫ですか?」と優しく聞くが・・・ウンスは
「私がやりますから、あなたは仕事に戻って!ウンビョルから連絡があるかもしれないじゃない」と・・・
「はい」と引き下がるオ・ヒョンホ(なんだよ〜心配してあげたのに!!)

C30uEx5UYAEHwEQ

席に戻ったオ・ヒョンホのもとにクォンジュセンター長から電話がかかってくる。
「病院に行って下さいね」と心配するヒョンホ。(兄さん、優しすぎて泣ける〜〜)

さて、
逃げたファン・ギョンイルは、自分が通っていた中学校に行きます。
そこには拉致されたウンビョルがいました。

VOICE_170121_164

ギョンイルは警察が来るのを恐れて動画中継時間を早めることに・・・

VOICE_170121_152

クォンジュは、ファン・ギョンイルの暗い家庭事情をジニョクに話します。
ギョンイルの母親は保険販売員の仕事をしていたが、男たちに尾を振るという噂があり、
学生時代のギョンイルは、その噂のせいでいじめられていました。

それでもギョンイルは母親を信じていましたが、母親はギョンイルの担任と浮気をしていました。
ギョンイルは母親の裏切りが許せなくなり母親の部屋に放火、その火事で死亡しています。
ゴールデンタイムチームはファン・ギョンイルが、自分が在学していた中学校で犯行を行うと確信し
ジニョクとクォンジュはすぐに現場に向かいます。

201702041409029910_1

ウンスは学校の位置を調べていたヒョンホに
「その中学校にウンビョルが連れていかれたのですか?」と
聞きます。

2017-02-05-23-29-02

その間ファン・ギョンイルは共犯ポンギルとの間でトラブルが起こっていました。
ボンギルは「オレは不安でしょうがない、警察がいつ来るかもしれない。逃げる方法を見つけるから、今までの金の半分を渡してくれれば静かにするから、 ビットコインのアカウントパスワードを教えてくれ」として刃物を突き付けます。するとファン・ギョンイルは「お前の小さい脳は金のことだけしか考えていないのか」と・・・
ボンギルは「あたりまえだ金の為に動いていたんだ」とファン・ギョンイルの腹部を刺してしまいます。

20170204230412

ファン・ギョンイルもまた、刃物で彼を刺し結局ポンギルは死亡。
ウンビョルは混乱した状況を機会を利用して逃げようとしたがファン・ギョンイルに捕えられてしまいます。

VOICE_170121_174

ジニョクとクォンジュが中学校へ向かった時、パク・ウンスが電話をかけてきました。
「ファン・ギョンイルは、うちの父さんの生徒でした。 うちのお父さんがファン・ギョンイルお母さんと不倫をして学校から追い出されて離婚をしました。 ファン・ギョンイルはその女性の息子です」と率直に話します。
初めからファン・ギョンイルのターゲットはウンビョルだったんです。

VOICE_170120_064

この話を横で聞いていた瞬間のオ・ヒョンホの表情!!
(そんな過去が…ってますます放っておけない存在に?)

C30yGI7UkAACkG_

ジニョクとクォンジュが学校に入る声が聞こえると、
ファン・ギョンイルは気絶したパク・ウンビョルを引っ張って上の階へ・・・
オ・ヒョンホがすぐに応援を呼ぶが、現場到着まで20分かかると言われ、ジニョクに情報を送ります。
ヒョンホ「この中学校は昨年廃校になりました。各フロアに10の教室がありますので探すのは難しいと思います。バックアップチームを待った方がよさそうです。」
ジニョク「時間がないから、俺たちは移動する」

2階でジニョクは、ボンギルが殺されているのを発見する。
不安になるウンス「ウンビョルは大丈夫でしょうか?」
オ・ヒョンホ「もちろんです。彼らが必ず助け出します」

C30yGKcUYAAIzxf

クォンジュがやっと声を通じて探し当てます。
しかし、ファン・ギョンイルに見つかってしまい・・・狂気に満ちたギョンイル・・・
彼は演技性パーソナリティ障害、怒りの外に自分自身のコントロールを失う傾向にある。
誰かが自分の弱点を公開した場合混乱するだろうと、クォンジュはとっさに彼の精神状態を逆手に取る
方法を実行するが・・・興奮したギョンイルは、とんでもない物を学校に仕掛けていた。

ファン・ギョンイルは屋上に逃げたが・・・
 
201702011827249110_1

ジニョクは拉致事件発生約18時間ぶりにファン・ギョンイルの検挙に成功した。

二人の迫真の演技、すごかったですねぇ〜事件が解決して安心したところ・・・

ソンウン支庁強力係長(イ・ヘヨン)はジニョクに強力係に戻ってこないかと話した。
もちろんジニョク
は断った。

グォンジュは連行されて行くファン・ギョンイルのつぶやく声を聞きます。
「わしが死んだら私の娘・・・世の中に一人ぼっちになります」と
ファン・ギョンイルは
グォンジュとの初めての出会いで「私の声を覚えているだろ?」と話したことがあり
父親を殺した犯人への手がかりを知っていると確信する。・・・・・つづく

C35qncwUoAAWVYr

スリリングなストーリー展開にハラハラしながら見ています!
滑舌が悪い兄さんが、一生懸命、声の演技をしているwwww
オ・ヒョンホがウンスさんを意識している感じがわかるので、兄さんの演技も
なかなかなものだな〜〜と思っております 
スポンサードリンク