ドキドキしながら観た「ボイス」1話です。
チャン・ヒョクさん演じる強力チーム刑事ム・ジニョクとイ・ハナさん演じる
112通報センター隊員
カン・グォンジュ、
予告通り、ジニョクの妻が暴漢に殺害され
彼の人生は疲弊する・・・そんな場面から始まります。


薄暗い街、ジヘ(ジニョク(チャン・ヒョク)の妻)は夫にお弁当を届けるために出たところで
強姦に襲われ逃げてきた・・・助けを求めて、夫に電話をかけたが、彼は張込み中で
電話を受けることができなかった。
結局、112申告センターに電話をし助けを求める。電話を受けたのはグォンジュ
しかし途中電話が切れてしまい、すぐに申告センター職員がジヘに電話を掛けるが、
犯人に居場所を見つけられ無残にも殺害されてしまう。
VOICE_161230_060

この事実を知らないジニョクは同僚らと会食をしていた。 相棒のテシク(ペク・ソンヒョン)から電話がくる。
テシクは「兄さんの奥さんと連絡とれる? ウンヒョン洞で事件が起こったんだけど、通り魔が女を暴行して殺害した。 その女の財布に姉さんの身分証が入っていたんだ」と話した。
これに対してジニョクは信じなかったが、妻に電話をしても出なかった。ジニョクは直ちに事件場所へ向かって妻が被害者であることを確認した。

VOICE_161230_138

VOICE_161230_156
 
警察はジヘを殺した犯人を捕らえたが、裁判の日、当時電話を受けたグォンジュが証人に出た。
だが、グォンジュは犯人の声が違うと証言した。 「殺害直後の電話内容がもっとある」と話したが、その録音は存在しなかった。そして真犯人に自分の父親も殺されたと主張した。 ジニョクはグォンジュが犯人に金を受け取って偽証をしていると考え怒った。
VOICE_161227_061

事件3年後、グォンジュはアメリカ留学から帰ってきた。
彼女は、小さな音も聞くことが出来る絶対聴覚能力がある。
「私には他の人々が分からない特別な能力がある。
目でなく世の中のすべての声が耳で聞こえる」と・・・
2

グォンジュは112申告センターセンター長で辞令を受けた。
そして警察庁長官にゴールデンタイムチームを新設してほしいと要求した。
だが、長官は「警察の秩序に外れることだ」と断った。
グォンジュは「システムのために初動検挙ができない事件が多い、
システムと原則のために申告者が死亡した事件も沢山ある。
システムを変えて112申告センターを拡大して専門担当チームを作りたい」とアピールした。
VOICE_161222_210

ジニョクはテシクにグォンジュがセンター長で辞令を受けた事を伝えた。
そして長官と話していたグォンジュを訪ねて行き3年前の怒りをぶつけるが
グォンジュは何一つ動じることなく「あなたが壊れたという噂は聞いていたが、以前より状態がさらに悪くなりましたね。 私たちのチームに推薦しようと思いましたが、考えなければ」と答えた。
VOICE_161226_020

そんな中、銀杏洞(ウネンドン)で拉致事件が発生した。
被害者の女性は、チャットで一人の男に会いに行き拉致されたと明らかにした。
これに対しグォンジュはタイマーをつけた後
「ジニョク刑事はゴールデンタイム チームで出動してください」
拉致された少女を救うためにム・ジニョクに出動命令を出した。
ジニョクは「お前がどうしてオレに命令するんだ」と怒ったが、
助けてと泣き叫ぶ少女の声を無視することができず、出動する選択をした。
VOICE_161226_033

グォンジュは被害者の女性と通話をしながら犯人の手がかりを探した。そして、
拉致をした男が、持っている武器が鈍器という事実もわかり
先立って起きた殺人事件の犯人と同じ犯人であると言う予想をした。
そして、現場は理髪店の建物だとわかり、ジニョクはその場所に向かうが・・・

VOICE_161229_036

うう〜〜〜〜どうなる?ってところで終わってしまいました〜〜!!
冒頭のジニョクの張り込みシーンで出てきたチョ・ジェユンさん。
「太陽の末裔」ではチン所長、「奇皇后」ではコルタ、「応答せよ1994」では
スレギの兄を演じた方です。今回はもっと悪役??と思ったのですが・・・
友情出演だったのかしら?(笑)

VOICE_170103_009

ウリ兄さんは?1話では出てきませんでした。
只今メイクちゅう〜〜2話から登場します

VOICE_161224_103
スポンサードリンク