CU5l6o1VEAA98CV


小中学生の頃から長い間、友情を積み重ねてきたガンミン(ヒョヌ)と
ジュンチョル(イェソン)が予想できない非常事態に直面しましたね・・・

ジュンチョルを救ってプルミマートに共に入社した、義理堅い男ガンミン
それだけでなく10話でコ課長(コン・ジョンファン)に怒ったジュンチョルの代わりに
ガンミンがコ課長を殴り、変わりない友情を示した状況であったが・・・


CU5mSMDUcAAtOSR
CU5mR4rUsAAs781
CU5l6o3UsAAFQDK


重い緊張感をかもし出すジュンチョル。

ジュンチョルはガンミンの前で頭を上げられず・・・
彼の心がどのような状況になっているのか気がかりでした。


201511282159776073_2


結局、懲戒処分を受けてガンミンは解雇され・・・


201511282159776073_1


これに対し抗議しに行ったスイン(チ・ヒョヌ)ですが、
ジュンチョルとガンミン間で守らなければならない人を選択しろ言われ混乱してしまいます。


201511282211770582_1


ジュンチョルは自身のために解雇されたガンミンに対する罪悪感のため

トイレに一人で隠れて涙を流したのよね


。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン


CU5nL6yU8AEiQbq
CU5nQuWUEAEVKhh
CU5nQvEVAAAqDjq
CU5nMIEVAAQ6eEl
CU5nQvuUEAAurmr




会社はますます労組を責め立ててストライキをするようにそそのかし
それと共に賃金交渉をわざわざ決裂させます。

チョン部長(キム・ヒウォン)は労組のストライキだけは防がなければ・・・と
ク・ゴシン(アン・ネサン)を訪ねて行く。


キャプチャ1


ゴシンは「生まれる時から労組だと書いて貼って生まれた人がどこにいるのか?」と言い
「皆生きようと必死だ。 あなたも生きようとここに訪ねて来ているではないか」と話した。

部長は、プルミに初めて入社して苦労した時期を思い出し力なく帰ってく。


201511282254772734_4


スインはストライキに反対するク・ゴシン所長代わりに民衆労総をパートナーに選択します。

ストライキを控えて労組員は不安に思って分裂し始めます。
スインは、労組を脱退しようとする人たちに失望。
ゴシンは、スインにストライキを先送りして労組を脱退しようとする人を説得しなければならないと話した。

しかしイ・スインは、ゴシンの助言に従うことなくストライキを押し切ってしまう。


201511282254772734_5659b2835117b


しかし会社は代替勤務者などを投じて正常にマートを開店させる。
これに対し衝撃受けたスインは労組員に代替勤務者などを追いだすよう言い
労組員は、マートで仕事をする代替勤務者に邪魔をせず出て行くよう説得をします。


労組員を制止する会社幹部を発見したスイン…かつて彼女は良き同僚だったし
彼女の事を救ってあげたこともあった・・・しかし、彼の前に仁王立ちする彼女


キャプチャ3
キャプチャ4


労組員前で何か見せるために彼女に耳打ちする。

「消えろ!」と・・・


201511280928201110_2


優しいスインが変貌した姿を目の当たりにした彼女は、涙を浮かべその場から
去って行く・・・


201511280928201110_1
CU50H-iWcAA_sC7


ジュンチョルとガンミンはどうなるのかな・・・

ガンミンが解雇処分となり、売り場に出てきた時も、いまいましいコ課長にいじめられ

ジュンチョルの今後も凄く気になる11話でした。


CU5vpC5UcAANYN-
CU5vpUPUwAAVSlb


「オレのせいで・・・」って思いながら演技ちゅう〜〜〜

明日がいよいよ最終回です。

これから戦い…と言う時に終わってしまうのか?と、何だか消化不良の感じもあるので

このドラマが終わったら、映画「明日へ」を見に行こうと思っています。


201511241113580410_1

意地悪なコ課長もにっこにっこに〜〜