ふと・・・
イ・ジヌクのドラマ「ナイン〜9回の時間旅行〜」で
ソヌ(イ・ジヌク)が言った台詞を思い出していたんです。
あ〜〜やっぱりこの台詞、いいな〜〜と・・・



「事実とファンタジー」

脳腫瘍で余命宣告を受けたテレビ局のニュースキャスター、パク・ソヌ(イ・ジヌク)は、ネパールで取材中の後輩ミニョン(チョ・ユニ)のもとを訪れ「6ヶ月だけ結婚しよう」とプロポー ズをします。
結婚の理由がソヌの病気のせいだと知ったミニョンに言ったソヌの台詞・・・


「事実とファンタジー 好みは?
事実を言おうか?
死ぬと言われて2つのことが頭に浮かんだ
ひとつは母親
"誰が世話すればいい?大変だ"そう思った
それで母を頼もうと兄を捜した
それから、"チュ・ミニョンと熱いベッドシーンを演じたい"と
俺も驚いた、美人なら他に大勢いる
スタイル抜群のモデルやグラマーなアナウンサーとかな
でも色気のないお前と寝るまでは死んでも死にきれない」

「セクハラしろとは言ってない」とミニョン

「だが事実だ、誰かと付き合ったら思い出せ
お前の笑顔で家では十分だと言う男は詐欺師だ
俺みたいに言う男と結婚しろ、誠実な男だから
失望したか?ファンタジーにするか?」

「チョ・ミニョンはこの5年間、俺にとって仕事を覚えるどころか
気を引こうとしてくる頭の痛い後輩だ
でも死ぬと知った瞬間、気が付いた
この5年の間、ずっと愛したと
初めから愛してたと悟ったけど手遅れだった
だから、せめて数ヶ月、なんでもしてやりたかった
病気がばれたら脳が家出中の明るい笑顔は死ぬまで見られない
だから、隠した。たかが笑顔だと思うか?」


32546_70097_711


「元気を出そうと頑張ってるが、1日に何度も泣きたい気分になる
お前の笑顔は、今、俺のすべてだ」




このドラマ、実はタイムスリップものなんですよ!!
ソヌがネパールに行った目的は、行方不明の兄を探しに来たんだけど・・・
兄の消息を辿るうちに不思議な出来事に遭遇するんだよね〜〜

もう一度、このドラマをみたいな〜と調べていたら
BSフジの「韓流17」
(毎週金曜日 17:00〜19:00 ※2話連続放送)でやってました!
嬉しい〜

とってもお薦めのドラマなので、是非是非、続きをご覧ください!!