「錐」3話です。

いよいよ、
スイン(チ・ヒョヌ)とク・ゴシン(アン・ネサン)が出会うんですねぇ〜
ゴシンが、プルミマートの前でばらまいた名刺・・・
そのたった1枚の名刺がスインを呼び寄せるんですよ〜

まっ、その辺がドラマなんですが・・・


201510312213533510_1


スインが訪ねてきたときゴシンは、組合員を集めて、労働法について勉強中でした。
途中で入ってきて講義を聞いたスインは「所長の言葉通りなら、フランスの会社は労組に友好的なようだ。私たちの会社は、フランスの会社と店長もフランス人なのになぜ労組を拒否するのか」と質問する。


201510312218453510_1


スインが「労組をしてみたい」と言うと、ゴシンは慌てような表情で
「労組はいいが、イスインさんは、管理者ではないか。
本人が解雇されたこともないのに、なぜそうなるのか」と彼を引き止めます。
そして、会社があなたを説得すれば無駄になる事だと説明をしますが・・・
スインは「どうせそんなことにはならない人間だ」と言う。

ゴシンは「スインさんが何も悩まないで来たと言っているわけではない。悩んで、より悩み、
悩んだ末にまた来なさい」と彼に話しスインは納得しないまま帰っていく・・・



201510311602193410_1


ゴシンは
スインが労組を作ること放棄させるために、彼にすさまじい労組デモの現場を直接見せた。彼に本当の戦いを見せるためだった。

スイン生まれて初めて見た悲惨な現場驚いた
公権力
使用者側労組側切羽詰まった現場を
てショックを受けた。

デモは、ゴシンが間に入り事態落ち着いたが・・・

ゴシンは見てどうだったか?良く悩まなければならない事がわかりましたか?」と
スイン「もっと慎重になければならない労組作る意志は変わらないことを明らかにした


201510312228503510_1


スインとゴシン、徐々に近づいていきますが・・・
ゴシンは、スインを試すように叱咤するんですよねぇ〜


201510312242103510_1


この場面でゴシンは

「あなたは今、悪い人なりたくなくてこうしているのでは? もしその解雇指示がイ・スインさんに言われなかったら、同じように悩みましたか? 分からないふりをしたでしょう」と言います。
「私はあなたのような人何度もたくさん見ました。自分の手を汚さないようにする。あなたは何も失うものはない。力抜かずにそのまま行ってみなさい」と・・・


201511010040533510_2


スインも正統派の意見をぶつけてくるんですよねぇ〜
「所長は何をしましたか?所長も、自分の戦いじゃありませんよね?所長も失うものがないのは同じです。わけも分からなくて離れる人々を見ているだけでいいのですか!」とね。


その後、スインは、ゴシンから従業員と仲良くするようにアドバイスを受けるんですよ〜

さっそく従業員
と親しくなろうと試みます!!
そして労働組合加入勧める作戦ですよね

ここで〜兄さんたちの登場!!
カート遊びをしてるのバレバレってことでしょ?(笑)


201511010040533510_3

20151016001347262_1

涙ぐましいスインの努力
追いかけるジュンチョルだったが・・・

出番はそこまで!!(笑)


そうそう、ジュンチョルの出番はもう一つありましたね!

CSphwRtUkAEwSNN

携帯いじる場面、いつもの光景のよう・・・(笑)

CSphxB0UYAAOqsN

CSpnt1qUAAAMPcT


うん!自然な感じでよいね!!


CSpntzSVAAE7_S1



最後の場面

部長がやって来て
課長は何をやってるんですか?怒った
この時、スインは軍隊で受けた痛みを伴う訓練を回想した。
吐き気が上がってくる泥水、カエルの死体、その泥水をかぶった自分の姿を・・・


201511010124534110_1


スイン私は、労働組合に加入するよう勧めていると部長に言い放ちます!


201510312249373510_1


そして、明日の予告・・・・

ジュンチョルオッパが!!!!
やっと、見せ場がきました。



201510300837252510_1

予告でジュンチョルが椅子に座ろうとした時・・・
「誰が座ったいいと言った!!」と言われた瞬間〜〜〜

201511010040533510_1

ん〜〜〜〜楽しみだぁ〜〜〜