久しぶりにキム・ジェウォン君
「スキャンダル:非常に衝撃的で不道徳な事件」」と言うドラマを木曜日のBSで毎週2話ずつ見ています。いよいよ来週最終回を迎えますの〜〜(一週間が待ち遠しい

もう〜〜コテコテの韓国ドラマでして
御曹司、出生の秘密、姉弟の確執、親同士の因縁、ぜ〜〜んぶてんこ盛り(笑)
韓国の視聴者ってこういうの好きだよなぁ〜

「敵の息子を誘拐した男と、自分を誘拐した男を父と信じて生きてきた息子―。」
「悲劇から始まった“偽の父子”の運命をスリリングに描き出すヒューマンドラマ。」

みたいな・・・

見出しタイトルを見ただけでゾクゾクしました(笑)

主役は、キム・ジェウォン君!結婚して益々カッコ良くなったよ〜な気がします。

スキャンダル


そして、名俳優が二人!!
チョ・ジェヒョンさん、いろいろ名作にご出演ですが、わたし的には「雪だるま」とか「ピアノ」とか「ケベク」とか印象に残っています。今でもこんなにイケメンおじさんなんですから、若いときのカリスマ溢れる目力はすごかったでしょうねぇ〜「スキャンダル」ではタイトルにある『敵の息子を誘拐した男』の役なんですが、彼の訴えるような目の演技は半端なかったです!!


スキャンダル3


もう一人の名俳優!!
パク・サンミンさん、大好きな俳優さんです。代表作で上げるのなら「将軍の息子」、「ジャイアント」や「武神」になるかもしれませんが、サンミンさんを初めて見たのはヨン様主演の「若者のひなた」でその後の「愛の群像」でも共演!私の中では「愛の群像」は名作中の名作なので〜特に印象深い役者さんです。
「将軍」のような強い役から、頼りないチンピラ役、「ジャイアント」のような優しい兄の役まで演技の幅も広がりましたよね〜
まぁ〜私生活は、「スキャンダル」のような感じ・・・みたいです。(苦笑)



スキャンダル5


この二人の名俳優さんに囲まれての堂々の主役のジェウォン君、改めて素敵だな〜と思いました。


a6450eeae990f93bce8bebd6987d246e


さてドラマは、韓国で実際に起きたビル崩壊事故をモチーフに進んで行きます。
テハ建設のチャン・テハ会長(パク・サンミン)は、1988年、オリンピックを目前に都市開発で事業拡大を進めていた矢先、テハ建設が施工するビルが崩壊。

ハ・ミョングン(チョ・ジェヒョン)の息子ゴニョンは、崩壊したビルにあった幼稚園に通っていたのよねぇ〜
しかし、ゴニョンがいると知りながらテハは、崩壊したビルからの捜索を打ち切り、手抜き工事がばれないように撤収してしまいます。


亡くした息子の復讐を誓いテハの自宅に向かったハ・ミョングンは、偶然、門の前にいたテハの息子ウンジュンを衝動的に連れ去ってしまうですよ!


スキャンダル4


息子ウンジュンが誘拐され3年・・・妻ファヨン(シン・ウンギョン)の元に児童養護施設からウンジュンが見つかったと連絡が入ります。

施設にいたのはマンボク・・・
チャン・テハの愛人ジュラン(キム・ヘリ)は妻の座を奪おうとしますが、ジュランに対抗するためにマンボクをウンジュンに仕立て上げることに・・・チャン・テハもまんまと嘘のDNA鑑定で騙されてしまいます。

偽りのチャン・ウンジュン(キ・テヨン)は、その後弁護士に・・・

そして、誘拐犯に育てられたハ・ウンジュン(キム・ジェウォン)は、刑事になり、チャン・テハを父とは知らずに捜査する立場に・・・ ←ココがドラマよねぇ〜〜(笑)


スキャンダル7


もう一人のウンジュン、これまた既婚者のキ・テヨンくん
自分が偽りの存在だったことを知り、どんどんメンタルが崩れて行く役なんだけど
終盤は、見ていて可哀そうになってしまうくらい同情しながら見てしまった〜
これ以上、悪い人にならないで〜〜〜みたいな感じで。



ウンジュンの母親役のシン・ウンギョンさんも素敵ですよね。
彼女も冷たい役から温かい役まで、こなせる演技派。
実生活では、離婚されてシングルマザーで障害児を育てていらっしゃる優しいママです。


スキャンダル10


劇中、テハ建設が施工したテハプラザの崩壊事故は、三豊百貨店崩壊事故がモ チーフになっているようです。

ラブラインでヒロインのアミを演じるのは、チョ・ユニさん
(ラブストーリーではないのが残念ですが
彼女のドラマで印象的なのは「黄金の魚」だな〜そして、今見ている「王の顔」 


スキャンダル8


そして、チャン・ジュハ役のキム・ジュリさん チャン・ウンジュン(キ・テヨン)の姉なんだけど〜
前半、ハ・ウンジュンと偽装恋人を演じるところがあって

とっても不思議な展開だった
腹違いの弟に恋心って、意外な展開よね〜〜〜


スキャンダル11


最初は復讐のためにさらった敵の息子・・・
しかし、死んだ息子と重ねながら、いつの間にか、かけがえのない存在になっていった息子、ウンジュン

最愛の父が誘拐犯、実の父は、愛する人を傷つけてしまった張本人だと知ってしまったウンジュンの葛藤

血がつながってなくても、一緒に過ごした時間って大事なんだな〜って。


スキャンダル6


コテコテな内容なんだけどさ〜〜〜ついつい見ちゃうんだよね。


このドラマのOSTですが、『Stay』って曲がジェウォン君の作詞だったり、PositionさんやULALA SESSIONさんなど、これまたいい曲ばかり
その中でも、伴奏のピアノが好きで「바래봅니다」(願ってみます)がお気に入りです。





36話です。

復讐劇ではなく、復讐後の人生はどうだったのだろうか?と言う問いを投げかけてくれるドラマです。