台湾ドラマ「ハートに命中!100%」の韓国版です。
お久しぶりのチャン・ヒョク氏ずーっとワイルドな役が多かっただけに
御曹司で王子様のような役で、ロマンチックラブコメディーって嬉しいっすよ


運命


まずは、な〜んにも考えず、OSTの中からペクアヨンの「キャノンの朝」を
1話のダイジェスト映像も入っています。





な〜んにも考えずに見ていると・・・映画「プリティ・ウーマン」を思い出しちゃう?
内容的には、シンデレラ要素たっぷりのラブコメディで韓国では珍しく悪女が
出てこない・・・というドラマ。

偶然一夜を共に過ごした見知らぬ男女が、予期せぬ妊娠により繰り広げられる
ドタバタコメディ・・・って内容はありきたりなのだが、そこはチャン・ヒョク!
何だろ?非人間的な感情との戦いだったり、欲だったり、そんな人間の素の部分を
シリアス&コミカルに表現してるドラマなのかな〜〜って←難しく考えすぎだね


運命5


チャン・ヒョクのコミカルな演技は、わざとらしくてジョニー・デップみたいなんだけど
彼の最大の魅力は、悲しい場面、感動的な場面でのフェロモン注入がうまいこと!
本当に不思議な魅力がありますよね。

しかもチャン・ナラちゃんとの共演は、「明朗少女成功記」以来、12年ぶりだって!
えっ?チャン・ナラちゃんって34歳なの〜〜〜


運命8



このドラマでVIXXのケンケンがOSTを歌っているんですよね〜〜
そこんとこも楽しみの一つでしたよ〜〜ん







先日、入隊してしまったチェ・ジニョク氏は、キム・ミヨン(チャン・ナラ)を見守る
プロダクトデザイナーのダニエル役
恋敵になるわけだけど・・・「敵」ならないところが、このドラマのいい所かな〜


運命13


イ・ゴン(チャン・ヒョク)の恋人でバレリーナのセラ(ワン・ジウォン)
ゴンがマカオでプロポーズをする計画だったが、セラはオーディション合格の知らせを受け
ニューヨークへ発ってしまう・・・ここから運命がバラバラに・・・

どこかで見た事がある・・・と思っていたら、「ロマンスが必要3」にでていましたね!


運命16



キム・ミヨン(チャン・ナラ)の母としてソン・オクスクさんが出ていました。
食堂を運営して一人で三娘を育て、方言で島村のおばちゃんを演じていますが
後半、オクスクさんとチャン・ヒョクの絡みに号泣きでした

「会いたい」でもユチョンとのシーンで泣かされたよな〜〜って独り言を夜中にブツブツ
言いながら、目が腫れるまで泣くなんてやられたよ〜〜〜


運命12



って事で・・・「運命のように君を愛している」
簡単ではございますが、お薦めドラマに入れちゃおう〜〜〜〜



運命14


チャン・ナラちゃんが可愛くて
あ〜〜チャン・ナラちゃんの小柄な体がほしい〜〜
どんなに頑張っても小柄にはなれないけど〜せめて痩せろって話・・・

ナラちゃんの次回作は、ソ・イングクとなんだよね〜当然、イングクの方が年下なわけで
それも楽しみだわん!


運命15