「三銃士」はご存知の通り、1844年にフランスの新聞に連載された小説で
アレクサンドル・デュマ (ペール) の代表作。
銃士になるのを目指してパリにやってきた田舎出身の若者ダルタニャンが、三銃士である
アトス、ポルトス、アラミスと出会い、ともに活躍する物語で三部作からなる「ダルタニャン物語」の第一部。

これを韓国版にするのだから、作家さんの想像力ってスゴイよね〜〜

92314867


ケーブルテレビ tvN DRAMAのミニシリーズ(12話)だが・・・
ヨ〜ン(ジョン・ヨンファ)が出ているので長編ドラマを観る前のデザート的な感覚で
見ましたヨ〜ン

そしたら、思っていた以上に面白くてビックリよ〜ン 


01K-1


しかもヨ〜ンを楽しみに観ようと思っていたドラマが、すっかりイ・ジヌクの虜と化

相変わらず、この手の顔に弱いぐわぐわです

爐海亮蝓匹隆蕕辰討海譴海譟

この顔で、ニヤッっと微笑まれたり、鋭い眼差しで見つめられるとアウト


20140831000036_0


何だか、最近のジヌク氏って・・・「怪しい彼女」のスンウ役で見たんだけど・・・

でこヤバくない?って思っていたから、この時代劇で黒笠をかぶったジヌク氏が

すごく素敵に見える( ̄▽ ̄;)!!〜単純!!でこが隠れるから〜


怪しい彼女


もちろん、ダルタニアンはヨ〜ンでしょ!!名前もパク・ダルヒャン( ̄▽ ̄;)微妙〜

でも、アトスと思わるのが、イ・ジヌク氏演じる昭顕世子なのかな〜そうなると
ポルトスがホ・スンポ(ヤン・ドングン)で、アラミスがアン・ミンソ(チョン・ヘイン)だわね〜、


o0800045013019420094
(ヨ〜ンとヤン・ドングン氏)

cnblueチョン・ヘイン
(ヨ〜ンとチョン・ヘイン君)


つーか、この格好でごはん食べに行くんだ・・・
へイン君には、しっかりLock on

この子は、いずれキム・スヒョンのようになるね!!


정해인2


ストーリーは、江原道(カンウォンド)の田舎から上京して武科に合格した
世間知らずの純粋なダルヒャンが、ソヒョ ン世子(イ・ジヌク)に出会った事で
政治的な事件に巻き込まれて行く・・・って感じ。


cnblue-tvn


この謎多き、昭顕世子(ソヒョン)にスポットを当てたところがミソよね〜

昭顕世子は、李氏朝鮮の第16代仁祖の長男で、1637年に仁祖と後金(中国)で交わされた
和議により後金へ人質として行くことに・・・その後1645年に人質の身分が解放されるが
朝鮮に帰国して2ヶ月で死亡したんだよね。

この急死が仁祖等による毒殺とも言われるからね〜

面白いところよ!!(この父と息子の確執みたいな内容も含まれている)

後金の将軍、龍骨大(ヨンゴルテ)をいろいろとお騒がせなキム・ソンミンさんが
演じていましたが、敵なのになぜかいい人だったよ思い違いかな?


f130509964794994000(0)


今回、ヨ〜ンのラブロマンスではなく←実際には世子(イ・ジヌク)と三角関係になるのだが

その辺のストーリー展開も面白い!!


HQCALoc


セジャ様〜〜〜うふふ・・・


44470_103501_2628


勇敢な姿にデレデレしちゃいますぅ〜〜


1000547779_3721_45123438


おまけですが・・・

パク・ダルヒャン(ジョン・ヨンファ)の両親役の二人

この二人からは美しいヨ〜ンは生まれないよね!!(爆)


Bw-zE1QCIAAoI20


12話なので、サラッと見ちゃって下さい!!
ヨ〜ンに嵌るか、ジヌク氏に嵌るか?はたまた新人のチョン・へインに嵌るか?
あなた次第・・・