昨晩のシュキラには、エン君とラビ君がゲストでした。

木曜日は「옥상 옆 대나무숲」ってリスナーの手紙を元に進められるコーナー
二人のオンニたち(キム・ユンジュさん、パク・セジンさん)は、シュキラではお馴染みの
「OKDAL(屋上の月光)」さん

ドラマ「パスタ〜恋が出来るまで〜」のOSTの曲とか〜有名かな
そうそう、VIXXとのコラボも有名かな?




今回はいつになく緊張していたね〜〜

それもそのはず、歌ってくれたんですよ〜〜〜

リョウクも「挨拶はいいから早く歌が聴きたい!!」って言ってました←たぶん


歌を聴きながら・・・・ちょっと気になる歌詞だったので

エン君の心の曲なのかな〜〜( ̄ー ̄)ニヤリッ 興味が湧いてきた〜〜!!


140925シュキラ


エン君が歌ったのは、Jungkeyさんの「真心」って曲です。





언제부터 내 기억 속에 자리잡은 니가 없어
いつからか僕の記憶の中にいた 君がいない

텅빈 방에 혼자인 게 익숙해진 걸
空っぽの部屋に一人でいるのも慣れたけど

니 방 침대에 다른 남자와 웃고 있는 사실 속에
君が部屋のベッドで違う男と笑っている現実の中へ

어떻게 아무렇지 않게 니 얼굴을 봐
どうしたら なにげなく 君の顔を見る事が・・・


우리 함께 했던 지난 시간 속에
僕たちが一緒にいた最後の時間の中で

내가 알던 너의 진심은 있었니
僕がわかるような 君の真心はあったの

내 손을 붙잡고 눈을 마주하며
僕の手を掴んで見つめ合って

속삭이던 말들 이제는 거짓이라고
ささやいた言葉は 今はもう嘘だと



140925シュキラ2


그때 크게 다툰 후로 우린 멀어져
あの時、君との大ゲンカで 僕たちは距離ができ

이젠 아니라고 그 누군가 말할 때
今は違うと 誰かが言ったとき

사랑했단 이유로 널 믿어보려고 아무리 노력해도
愛していたという理由であなたを信じてみようと どんなに努力をしても


그때 크게 다툰 후로 우린 멀어져
あの時、君との大ゲンカで 僕たちは距離ができ

이젠 아니라고 그 누군가 말할 때
今は違うと 誰かが言ったとき

오랜 시간 만남 속에
長い時間の出会いの中で

더 이상 아무것도 믿을 수 없어
これ以上信じることができなくて



140925シュキラ8


さて、ラビ君は何をしていたかと言うと・・・

エン君のプロデュース(爆)←嘘 ('▽'*)ニパッ♪


140925シュキラ7


ラビの低温ボイスにオクダル姉さんたちが、イチイチ「もくそり〜ちょった〜」って

うふふ・・・棒読み的な台詞が可愛かったよ〜〜( ̄ー ̄)ニヤリッ


140925シュキラ4

背が高くて・・・バランスが良くて・・・좋다・・・