いつもなら、何話が貯めておく私が、珍しく真っ先に見たドラマ!「ラブレイン」です。

ま〜主演がグンちゃんなんで、見たかった!!それだけなんですが・・・(笑)
1話、2話とも期待を裏切らない内容で、今から3話を見るのが楽しみです。

時代設定が70年代のソウルなんですよ〜!1970年代のドラマで思い出すのは
「ジャイアント」なんだけど、あちらのドラマで描かれていた風景とはまるで違うのよね。
疑問に思う事、いろいろあるのですが・・・ユン・ソクホ監督の美的センスによるものだと
解釈して見れば大丈夫なのかしら?

201203301613581001_1

大学のキャンパスを舞台に繰り広げられる物語なんだけど・・・比較的裕福な人達の
ドラマなのかな・・・と思いました。

最初に公開されたこの写真・・・・・この“黄色い傘”
一見、見落としがちなのですが・・・この時代に、この黄色い傘は高級なものと思われます。
韓国の絵本に「ヨンイのビニール傘」という本があるのですが、その中で出てくるビニール傘
まさに、このドラマでも雨のシーンでさしている木製のビニール傘、まだ豊ではなかった
韓国の事情を知っていれば、この黄色い傘がとても高級に見えてくる。
ま〜最初の変な疑問というのは、まさにこのことなのですが・・・・流して聞いてください(笑)

201203262217281001_1

美術科の学生イナ(チャン・グンソク)は、キャンパスですれ違ったユニ(ユナ)に
恋をします。

もう!最初からコテコテの恋愛モード
3秒で恋に落ちるって台詞がグンちゃんに合う!合う!(笑)

それで・・・すれ違ってぶつかって・・・落とした物を拾ってあげて
ちょっと、意識しあって・・・日記帳を落とす!!!!!みたいな。

2012032622172810011_1

その日記帳を密かに持ってて、彼女の事をいろいろ考えるイナなんだけど・・・
日記帳を見なかったか?と言うユニに「見てない」って嘘をついてしまうんだな〜
勇気がないって言うか・・・正直じゃないところが、この物語の本題なのでしょう!

ユニの事をいろいろ知りたくて・・・彼女が読んでいる本とか探しちゃったりするわけ!
そこで・・・よくある図書館でバッタリシーン!!!!
こんなラブロマンスの王道シチュエーション!!そんなユン・ソクホワールドなんだけど・・・
見ちゃうよ〜〜〜好きだよ〜〜〜〜そこがミソよん

201203270740261001_1

それでね〜ユニとは、キャンパスで偶然に会うことが多くて・・・
雨の日に傘を忘れて困っていたユニに、この黄色い傘で送ってあげるのよね〜
その時に、思い切って映画に誘うんだけど・・・・
それは、事前調査(日記帳を読んでいたからわかった事)で彼女が「ある愛の詩」を
見たかったのを知ってて、誘ったのだから・・・ユニの答えはYESです!!

201203262239441001_1

さてさて・・・・イナの親友のドンウク(キム・シフ)とチャンモ(ソ・イングク)
3人は、「セラピー」という音楽喫茶でDJとフォークの弾き語りで人気者・・・


2012032609064210011_1

ヘジョン(ソン・ウンソ)はユニと同じ学科。イナを好きなんだよね〜〜
そして、同じくイナを好きだったインスク(ファン・ボラ)はチャンモに興味深々(笑)


なんと!!!!親友のドンウク(キム・シフ)が同じくユニに3秒で落ちていて
積極的な(プレイボーイ)なドンウクは、ユニに交際を申し込むの〜〜

そうそう、意気地なしのイナは、自分の思いを隠してしまうのよ!!あ〜遣る瀬無いわ・・・

学園祭の日、ダンスパーティーで、フォークダンスを踊るんだけど・・・
パートナーの順番が回ってきたユニの手を離さない!!まさに衝動的な心の葛藤!!!!

さすが〜〜チャン・グンソクうますぎる!!!表情がなんともいえないのよね〜〜〜

201203270938181001_1

そして、またしても王道シチュエーション登場!!!!
ユニの前に壊れかけた舞台が・・・助けたのはイナよ〜〜〜〜ん
で、怪我しちゃう(笑)

201203272222161001_1

ユニはイナの為に海苔巻きを作って持って行くの〜〜!
イナは、ユニとひとときの幸せに・・・・・・・・・・・・・・・・こんなに見つめ合ったら
好きってわかるよ!!この〜〜この〜〜(-ε-)ブーブー

201203280647001001_1

海苔巻きを食べようと美術室に・・・そこでユニはイナが自分の事を
絵に描いている事を知ってしまう〜〜〜〜
ユニの事前調査(ヘジョン(ソン・ウンソ)に聞いた話では)でイナは人物画を描かない。
もし、描くとしたら愛した人を描き続けるって知っていたから・・・
ユニは、嬉しいんだけど・・・・

201203272242321001_1

でもさ〜〜イナってヤツは、「ただの風景の一つだ」って言い訳して、好きだって言えないのよ!

あ〜〜このもどかしさが懐かしいわ!!
グンちゃんもユナちゃんもお上手ですね〜〜 疲れたから今日はここまで(笑)