眠いけど「赤と黒」見ました!

innolife-0331-10

少しずつゴヌク(キム・ナムギル)の生い立ちがわかってきて
ジェインとの腐れ縁も面白くなってきました!
出会いや別れが思い通りにならない・・・と言うゴヌク
ジェイン(ハン・ガイン)との最初の出会いが済州島でエキストラと間違えた時と知ったジェイン・・・
彼に奇妙な縁を感じ始めるのよね〜
ゴヌクをホン・テソンと間違えて接近した後ろめたさと、ゴヌクに惹かれていった自分が嫌に
なったジェイン・・・果たして今後、二人はどのように変化して行くのでしょう〜

115926_l

一方、ゴヌクは、自殺したソニョンを愛していたみたいですね・・・
このソニョンをテソンに近づけたのはゴヌクの計画だったのでしょうか?
ソニョンの自殺に疑いを持った警察はホン・テソン(キム・ジェウク)の再調査を始めます。
ソニョンとのゴヌクとの関係が今後の復讐計画の支障になるのでは?と見てます(笑)

そして、本物のホン・テソンは日本へ
モネからゴヌクを引き離すため、会長からテソンのいる日本へ送られるゴヌク
ゴヌクはテソンの使いをしながらテソンの信頼を得る為にいろいろと仕掛けていく。
結構、危ない橋を渡りながら・・・って感じでちょっとドキドキします!

112028_l

そんな中、ジェインも美術品の買出しのために日本へむかうのですが、
ある船上パーティで偶然、本物のテソンと出会うのよ〜

ジェインったら彼が「ホン・テソン」と名前がわかっても・・・
あの財閥の御曹司だとは考えなかったようです

20110907C-thumb-350x262-154827

ジェインは美術品を集めるため、龍作家の「ガラスの仮面」という作品を探しています〜
気難しいガラス工芸家、龍先生役で出演しているのは豊原功補さん!
豊原さんが演じる龍先生の存在は、ゴヌクとジェイン、そしてテソンとを結びつける鍵なんだね〜
ジェインがテソンの義母である会長夫人の美術品を探している事を知り
「ガラスの仮面」を横取りするために龍先生の工房を訪ね下呂温泉まで行きます。

115938_l

さて、5話と6話で出てくる下呂温泉・・・素敵な温泉地ですね〜!

日韓共同制作ドラマだけあって、日本の素敵な街並み、温泉地、そして日本の俳優さんと
見どころ満載!!!復讐劇がどのような展開になっていくのか?
ゴヌクの鋭い視線と、本当は可哀相なテソンの悲しい表情に魅了されながら
毎日、楽しんで見ています〜!!!!