155010010_L
さっきの続き
このジェミョン(イ・フィリップ)アメリカ帰りの国際弁護士!って役。
役なんだから、鉄板いい男がちゃらちゃらしながら弁護士やっても
問題ない(爆笑)あ〜問題なし
しかも女を口説くのも、もちろん得意
あとは何が得意????(゚∀゚)アヒャヒャ
・・・って言うか〜チェ・ドウの説明しなきゃ話は進まないのよ
155012046_L

こちらがチェ・ドウ(キム・ガンウ)
「家門の栄光」のガンソクほどカリスマ性があるわけではないが、冷酷な人間。
企業買収、株の操作、すべて自分のシナリオ通りに動かないと気がすまない
実は、病気の母を死に導いたと父親から異常者扱いされている。
チェドンの会長である父は、ドウを会社から追い出してしまうが、
ドウも、そんな父と対立し、父から会社と地位と財産を奪ってしまう。

ドウは、仕事のパートナーとしてシンの元恋人のギョンアと親密になっていく

155011047_L

しかし、チェ・ドウの心を支えていたのは妹ウンスの存在だったんですね〜
ウンスがそばにいてくれないと、悪いことをしてしまう…って
やはり、チェ・ドウは精神異常なんだわ〜
(その辺のドロドロ感は描かれていないのですが・・・)

そんなウンスは、シンの仲間達と親しくなります。
シンが好きなんでしょう〜ね〜
だから、余計にチェ・ドウが異常化してくる。

ドウの夢である“ネオモナコ”を実現させるため、強引に都市開発を
進めていきますが、反対する立場でシンが関わってくるので
ドウはどんどん落ち着かなくなってきました。
この二人の戦いは、どうなるんでしょう〜
後は最終回を観るだけだわね

a7d57107