130004061_L
第15話「王宮脱出」

ギルドンは、王の密室でイノクを見て驚く!!
そりゃ〜〜〜〜驚くっしょ
一方、チャンフィもイノクが兄のもとに妓生として侵入したと聞き、気が気ではない

王に会ったギルドンは、正気を失ったこの国の王を見る。

イノクは、王とギルドンが話しているすきに四寅剣を発見し
2人は命懸けで王宮を脱出します。
130003067_L

逃げる途中、ギルドンはこんな無茶をしたイノクに激怒する。
「俺がどんなに驚いたかわかるか!!!!」
「うまく行ったのに、なぜ怒るの?」とイノク
「似合わない格好で王と一緒にいたからだ!危険な場所なのに
完全にキレるギルドン 
「マルニョ姉さんはキレイだって・・・」
「キレイだからこんなに怒ってるんだ!!」って怒鳴るだな〜
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \これこそ愛の怒り(笑)

イノクは、キレイだって褒めたからウキウキしてるし
こんなに危ない目にあったのに・・・本当にイノクは単純でマヌケなヤツだわ
(゚∀゚)アヒャヒャ

さて、王は、‘王子の墓’で待っているチャンフィに会いに行きます。
そして、チャンフィは、王に宣戦布告
面白くなってきましたね!

ウネがイノクの正体を知ってしまったわね・・・
こちらも嫉妬の塊になってしまっているので危険

さて、無事に王室から脱出したイノクとギルドン。
「根城に一緒に行く」と言うイノクを若君に任せるギルドン。

チャンフィは、自分が王子と知って戸惑うイノクに、今まで通り気楽に接するよう頼みます。
「ただ一人心を許せるお前を失いたくない」チャンフィの痛い程の気持ちが伝わります。
イノクは、マヌケだから伝わらないけどね


後日、ギルドンとチャンフィは共に行動することを約束。
「嫡子だから王になるのではなく、民に望まれ民を守れる王になれ」と言う。
チャンフィにとって‘王になるべき理由’となるのです。

王は、イニョンにギルドン逮捕を命じます。
(イニョンがギルドンを捕まえるなんて、絶対に無理ですが・・・
義理の兄弟で戦うのを王は見てみたいのでしょう〜ね〜)


イノクは、ヨンムンからギルドンがいる根城に移る事を決めます。
ギルドンと一緒に戦うというイノクを、チャンフィは引き止めることができないのよね。

根城に来たイノクは、浮ついた気持ちで戦おうとしていたことが
恥かしくなり、ギルドンを好きな気持ちを隠そうとします。
そんな、ぎこちないイノクをからかうギルドン。
やっぱ、ギルドンは女の扱いがうまい(笑)( ̄ー ̄)ニヤリッ

130003069_L
この時のカン・ジファンの流し目
なんともいやらしくって最高でした(爆)