ダナ&ガンソク「家門の栄光」24話まで見ました
なかなかじれったいガンソクとダナ( ̄ー ̄)ニヤリッ

妹のために始めた「恋人芝居」ですが・・・
お互いに惹かれあいながらも、一線を越えないように
努力している姿を見守るのは苦痛です(笑)
いえいえ、そんな二人に嵌ってます

22話で初キッスをした二人
それは、ガンソクの一方的な行為でしたが・・・
それを受けたダナも、まったく動じずに黙って
許してしまったんですよね〜

そして、徐々にガンソクの芝居(ゲーム)は、本気モードになってきます
23話では、ガンソクの妹へジュ(チョン・ヘジン)が急に結婚をするといって驚かせますが、
ヒョンギュ(イ・ヒョンジン)が「投げやりでする結婚はよくない」とヘジュをなだめます。
妹にとって影響力があり、ダナの死んだ夫に似ているヒョンギュを意識するガンソク。
今回の事で、男として認めるようになりますが、
その‘亡くなった想い人’に似ている彼に惹かれたダナに腹が立つし
「彼じゃないから・・・」と想い人以外は男じゃない・・・というダナの告白に
さすがのガンソクも荒れ模様ε=ε=(;´Д`)

ガンソクのほうがダナにのめり込んでしまったように感じます。

ダナも同じ。ダナは友人のナム教授にガンソクとの付き合いをやめるように
言われますが、「遠くまで来てしまった気がして、怖いわ」と言う。
ぽろっと本音が出ましたが・・・

ガンソクの前では、動じないし、揺れないんですよね

「死んだら終りだ、何も変わらない・・・だから縁は切れた」
そう思わないか?とダナに聞くガンソク。

「あなたが欲しがっている家系図の意味を知ってる?」
「家系図は、記憶です。自分の存在の大事さを示す証拠。
私の中にある先祖を忘れるなという証です」

彼と一緒に死んだと思っているダナに、ガンソクは成すすべがない。

さてさて・・・この二人のキューピットになるか?
キーマンだと思っていたテジュ先輩!
あっさりと海外に帰ってしまいましたまた登場するのかな〜?
スポンサードリンク