img_1041723_29009679_0え〜っと「スターの恋人」何話まで見たんだっけ?
(笑)最近、見たと同時に忘れてしまうわね
記憶力低下のぐわぐわです

で?そうそう12話まで見たんだけど・・・
ちょっと
チョルスの不甲斐無さにガックシきております。

チョルスとイ・マリの関係を知った事務所の社長は
チョルスとの関係を切る事を条件に再契約と
代筆疑惑の問題を解決すると約束。
マリは、その間、海外に行くことになったのですが・・・
マリが素直に海外に行くわけがないよね
結局、チョルスの家に行ってしまうんです。

社長は、代筆疑惑を否定し、心労でマリは入院していると発表。
芸能界では、これでほとぼりが冷めれば解決なのですが…
そんなウソで固めた世界が理解できないチョルスは
「これが最善の解決策なのか?」とマリに怒ります。

社長の成すがままにやってきたマリにとって、これが最善の解決策で
あるはずだったのに、チョルスの言葉に悩み始めるマリ。

入院先での記者会見で、代筆は事実だとしゃべってしまいます。

テレビで記者会見を見ていたチョルスは、すぐに病院へ駆けつけますが

激怒した社長は、記者を連れてチョルスとマリの前に現われ
マリの本を代筆したのはこの男だと暴露してしまい
大騒ぎになってしまうのです。

ここで、腹立たしいのは記者をやっているチョルスの先輩!
ヤツが余計なことを記者の前でしゃべってしまうから
チョルスの彼女ウニョンと女優イ・マリの三角関係!ということが
マスコミに知られ、ウニョンもマスコミの標的になってしまいます
ウニョンは、一般人でありながらマスコミに追われ
家に引きこもってしまうのですが・・・

最悪なことにチョルスは、マリのことで頭はいっぱい
( ̄▽ ̄;)!!

ぐわぐわ的には、もう少しウニョンを守って欲しかったし
マリに対しても冷静な判断をして欲しかったんだけど・・・
ドラマだから
思うように事は運ばないのよね〜

チョルスは、大学からも解雇になり、病気の妹にも心配をかけ
借金を抱えた母親も現われΣ( ̄ロ ̄|||)
チョルスに怒る叔母さんの言うとおり
『この先、どうすんのよ!』って感じです。


さて、あの社長、本当に嫌な感じなんだけど
今回の事件で株主が怒り、会社が危ないんです。

マリとの契約書を持ち出し、マリに責任を押し付けようと
していますがな・・・

そこに、御曹司ウジンが、どう手を出してくるのか・・・
来週のお楽しみになります