スターの恋人長身の二人が並ぶとカッコいいですよね〜
「スターの恋人」も面白くなってきました。

女優イ・マリ(チェ・ジウ)が書いた紀行エッセイ
「アスカの恋人」が爆発的な人気となり
トークショーの出演や取材が次々と入ってきます。

しかし、実際に書いたのは大学講師のチョルス(ユ・ジテ)
「アスカの恋人」の中でチョルスが引用した本29冊の内容を
知らないマリは、質問をされても受け答えができないのです。

芸能事務所の社長テソクは、代筆がばれないように出演を
見合わせるが、反抗的なマリはテソクの反対を押し切ってトークショーに出演する。

マリはトークショーで上手く受け答えられるよう、チョルスに家庭教師を
依頼する。もちろん、関りたくないチョルスは断るが・・・
あまりにも知らない事が多いマリを見て「これじゃ〜ダメだ」って思ったのよね〜
本を出した共犯者としてマリの面倒を見ることにしたのよ〜〜〜

マリは、社長に内緒でチョルスの部屋に居座りトークショーの準備を
する。チョルスは、マリが3冊読んだら一ヶ月間、マリの家に住込みで
家庭教師をすると約束する。

とりあえず、3冊読むこと!と言ってマリに課題を出すチョルス(*'-'*)
ちなみに、マリがイヤイヤ読んだ本とは・・・
ジェイン・オースティンの小説「高慢と偏見」分厚い本です

そして、無事にトークショーを終える・・・

チョルスの友人で記者のビョンジュンは、チョルスとマリが部屋で
寝ているところを目撃、写真を撮っていくんだな〜

記者だから仕方がないけど・・・
友達なのに、ひどいよね

そして、マリとチョルスのことが社長に知られてしまうんだな〜!!!!

このテソク社長は、マリを独占したいと思っているのね!
マリが恋人を作るたびに密かに処理してきたような感じです。

チョルスに会いにウニョンが帰国。
ウニョンには優しいチョルスですが、代筆のことやイ・マリのことは
当然、隠していた。

でもチョルスの部屋でイ・マリと一緒に写った写真を見つけてしまい
あのバカ!ビョンジュンがペラペラとしゃべってしまうんだわ!
まったく最悪なヤツ(  ̄っ ̄)ムゥ
いろいろ、予想通りに仕出かしてくれます。

チ・ジニとマリ

そう言えば・・・チ・ジニが出てきましたv( ̄∇ ̄)v
女優イ・マリの相手役でチ・ジニとしてね
久しぶりに見るチ・ジニはカッコよかったです

そんな中、イ・マリの代筆疑惑がネット上で問題になり
社長は、マリとチョルスを呼び出し「会わないように」脅します。

どうやら、チョルスとイ・マリの仲を知った社長が
このネタを流したようです。


何だかんだ言いながら、マリは、チョルスが好きになってしまったのよね〜
チョルスは、ウニョンとよりが戻ってから一生懸命ウニョンに気持ちを
もって行こうとしますが、無防備に近づいてくる女優イ・マリに
動揺し、同情し、気になり、好きになってしまうのよね〜

そこに、新たなライバルが現われます。
チョン・ウジン(イ・ギウ)
な〜んだか、またウジン?って思ったんだけど・・・
ミニョンさん似のチェ・フィリップが演じるウジンじゃないから
間違わないようにしないと・・・( ̄▽ ̄;)!!ハハハ

ところで・・・
こんな文章で更新してしまったら、チョルス先生にチェックされそう
第1話で、チョルスが女子大生に手紙をもらい、その場で添削したのを
思い出しました(* ̄∇ ̄*)