タチャ

「イカサマ師、タチャ」6話まで観ました
以前から録画をしていたのですが・・・なんせギャンブルドラマ
苦手なんですよね・・・
ちょっとハラハラする場面もありますが、面白いです

グットタイミングでチャン・ヒョク氏が来日しているんですよ〜

5月25日の月曜日には、東京ドームで行われる
巨人対オリックス戦で始球式を務めるだって〜
その翌日から「日韓芸術交流イベント」のため東京と大阪で
世界遺産である熊野古道を紹介するそうです。

「イカサマ」の話をするつもりだったのに
世界遺産の話になってしまったわ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

さて、「イカサマ師」は2006年に先に映画化され
主人公のゴニ役をチョ・スンウ氏が演じたようですね・・・

先にチャン・ヒョクのゴニを観てしまったので、「マラソン」の優しいイメージの
チョ・スンウでは想像ができませんね
機会があったら映画の方も観てみたいな〜と思っています。

内容は、簡単に言うとギャンブルに命をかけた男達のドラマ。
花札をする賭博場には、カモをはめるタチャ(イカサマ師)というプロがいるそうです。

チャン・ヒョク演じるゴニが、友人であるヨンミン(キム・ミンジュン)の祖母の
手術費用を稼ぐために花札でプロの世界に飛び込みます。
しかし、元手となった母の大切な開業資金をすってしまい家出。
ヨンミンの祖母は亡くなり、イカサマ師アグィの手下になってしまいます。

家出をしたゴニも、クァンヨルと言う男に出会い、伝説のイカサマ師ピョンに
弟子入りし徐々に力をつけていきます。

これから、ゴニとヨンミンとの対決が始まるんですよね・・・
そして、気になるのはゴニの父親の友人・・・彼もタチャなわけですから
今後、関ってくるのでしょう〜ね〜