283e8175.jpg久しぶりに面白い作品でした。

俳優陣では、ジュンソンの父親役の
パク・グニョンさんや
母親役のパク・ウォンスクさんなど
ベテランの方々がスパイスとなり
脚本にも安定感がありました。
兄夫婦の駈け引きも見所でしたね。

ま〜なんと言っても、重要なポイントは、
アナウンサーのミンジュ(ユン・ソイ)が気になる先輩ソクチン(キム・スンス)がいながらも
財閥の御曹司であるジュンソン(イ・ジヌク)と結婚したところですね〜!

そもそも、guwaguwaの姑目線で、この時点でミンジュは
( ̄▽ ̄;)!!

そして、ジュンソンのすべてを受け入れられなかったのもだと
個人的には思っています。

結婚によって、二人だけの世界から、嫁という立場になり、
母という立場にもなって行きます。
同居となれば当然、自分の主張が通るとは限りません。

その中で、自分の個性や思想などを、確立することは難しいですよね。

最終回を観て、ジュンソンの選択は、ミンジュの為に良かったのだろうか?

それとも、他に選択肢は?早すぎた結論だったのでは?と考えてしまいました。


さて、5月6日に入隊したばかりのイ・ジヌク氏・・・
俳優として演技力も高まり人気急上昇中での入隊
残念ではありますが・・・
2年間の軍隊生活でもっともっと逞しくなって、また新しい魅力で
登場して欲しいな〜と期待しています。

今月からKNTVで「エアシティ」の再放送も始まったことだし
もう一度、今度はイ・ジヌクを中心に観ようかな〜と
思っていま〜す