この7話のルミ(イ・ジア)とゴヌ(チャン・グンソク)は
仲が良かったよね〜

1080624e.jpg
カン・マエはルミを呼び出し「読唇術を学んでおけ」と言う
突っかかるルミに「私のことが好きなのか?」と言うカン・マエ

「恋心を抱いているならすぐに捨てろ!それは愛じゃない、実力と経歴に対する憧れ、
いわばコンプレックスだ〜・・・」なんても言う( ̄▽ ̄;)!!
このオヤジε=ε=(;´Д`)

この時ルミは、「錯覚です」とはっきり言ったよね!
その後も散々皮肉を言うカン・マエだが・・・

「なめると耳にいいらしい」と言ってルミに飴のカンを渡す
やさしい〜と思ったのは、つかの間・・・

「賞味期限が2年も過ぎてる」とニヤリと笑う

Σ( ̄ロ ̄|||)絶対、デコ打ち!!!!(笑)

しかも中身はフーセンガムΣ(´д`;)

ルミは負けじとカン・マエにメールする
「飴じゃなくフーセンガムじゃないですか〜!」と
カン・マエは「信じるものは救われる。信じてなめればお前の耳も治るかも」と
返信・・・
本当のところは、ルミの耳の事を心配していたのだが・・・
このカン・マエの性格が理解できないと、まわりくどくて疲れるよね

さて、最初にも言ったとおり、
ルミはゴヌが好きでゴヌもルミが好きかな〜みたいな・・・
「初めて会った頃からあなたは特別だった」と先見の目があると自画自賛するルミに・・・
キスをしようとするゴヌ・・・・・・
そ・こ・にカン・マエ登場


 ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!


やっぱ、カン・マエ サイテ〜(笑)
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

ところで・・・余談ですが・・・
カン・マエのライバルチョン・ミョンファンを演じている
キム・ヨンミン氏も素敵ですよね〜アマデウスっぽく天才指揮者を演じていますが
彼は、2001年映画『受取人不明』でデビュードラマより映画や演劇などで活躍。
『残酷な出勤』ではコーヒープリンスのイ・ソンギュン氏と共演してます!