この柔らかな歌声がいいのです!
野望・・・嫉妬・・・陰謀・・・対立・・・権力
「強いものが生き残るのではなく、生き残ったものが強いんだ」
Mnetの番宣を観ると、このドラマが観たくなる・・・

e604f622.jpg先日、チラッとお話した「白い巨塔」のドンイル話(笑)
研修医ドンイルを演じたキ・テヨン君です!
日本版では伊藤英明が演じた柳原医局員の役ですね!

Tei君に何となく似ているんです〜(゚∀゚)アヒャヒャ
guwaguwaの目の付け所がいいのか?
戦隊ヒーロー出身のテヨン君(*゚∀゚)っ
あの後、「地球勇士ベクターマン」を調べてみたんですが…
テヨン君はベクターマン・イーグル(緑)の役
ベクターマン・タイガー(赤)ベアー(黒)もいます(笑)
驚いた事に・・・「フルハウス」のキム・ソンスもベクターマン出身
(*゚∀゚)っ!
・・・まっ、こんな事をず〜〜〜っと語っても
「白い巨塔」にな〜んの関係もないのでこの辺で止めておこうと思います
(^∀^)


さて、韓国版「白い巨塔」は、ほぼ唐沢版「白い巨塔」に似ていますね〜
ジュンヒョク
ミョンイン大学病院一般外科のチャン・ジュンヒョク
(キム・ミョンミン)が財前五郎です!
能力実力共に兼ね備えた
外科手術の名手ってとこですか〜

一方、小児内科助教授のチェ・ドヨン(イ・ソンギュン)は、
もちろん里見先生です。
誰にでも優しく患者の気持ちになって考えるお医者様.。゚+.(・∀・)゚+.゚

この二人は研修医の時から同級生であり、良きライバル関係でありました。

イ・ジュワンとノ・ミングク彼の才能を妬んだ外科科長の
イ・ジュワン教授(イ・ソンギル)
(この方が東教授です!)
次期外科科長候補として、ノ・ミングク(チャ・インピョ)を送り込んできます。
時期外科科長の座を狙うジュンヒョクは、金と権力の力で外科病棟の教授選挙に打ち勝ち、外科科長の座を手に入れるのですが・・・

新たな権力に目がくらむ・・・

ドヨンの患者がすい臓ガンとわかり、ジュンヒョクに執刀を頼みます。
患者の肺に気になる影を発見したドヨンは、検査して欲しいと言うが
ジュンヒョクは、影ではなく結核の後だと言い張り、聞く耳持たない・・・
患者の担当を任された研修医のドンイルも検査を…と言いかけるが、
ジュンヒョクに睨まれるだけ

一方、ジュンヒョクは学会に出席する為に準備を進めていた
学会に力のあるマクレーン医師の妻の癌手術をする為だった。
この手術が成功すれば、今の大学病院よりもっと高い名声を手に
入れることができる・・・

そして、すい臓がんの患者を新人のドンイルに任せて学会に・・・

ドンイルが担当した患者は手術後、回復せず亡くなってしまった

ジュンヒョクは、患者の家族から誤診による医療ミスを訴えられる事になる。
しかし、強運のジュンヒョクに襲う病魔の手が・・・


外科部長として成功のためにあらゆる手段を講じたジュンヒョク
そんなジュンヒョクが冷徹な顔から素直なジュンヒョクに変る瞬間
それが、愛人カン・フィジュ(キム・ボギョン)との一時だった

14話の場面・・・彼女はジュンヒョクに言います。
「‘ジュンヒョク’って呼んでくれる人ー
その人が本当にあなた思ってる人よ。だって他の人は肩書きで呼ぶでしょ?
あなたはその肩書きの為に、こうして戦っているんだけど・・・」


ジュンヒョクが思い出すのは、母の優しい声とドヨンの事なのです。

guwaguwaはこの場面が大好きです.。゚+.(・∀・)゚+.゚
裁判で争っても親友の絆は崩れません・・・よね!
ドヨン
ドヨン演じるイ・ソンギュン氏
ん〜(*・ω・)ノ
4月20日に中野サンプラザでファンミがあるんだけど…
行っちゃおうかな〜生の彼の声が聴きたいから(笑)