fae1d9e2.jpg「乾パン先生とこんぺいとう」
テインファンの皆様アニョハセヨ〜(爆笑)

(・◇・)ゞあ・あ・あ〜マイクのテスト中(゚∀゚)

マイク?なんて使ってないじゃん?

コン・ユ君をテインテイン言うても
テインを観てない人にはわかりませんよね〜
すみません

花粉をすって鼻が詰まって
頭の中に花粉を閉じ込めた様な状態でして・・・
ぼっ〜〜〜っとしているので自分でも何を書いているのか
わからないのです(笑)

すっかり「ありがとうございます」に夢中になってしまって
「コーヒープリンス1号店」を書くのを忘れていました(笑)
すみません

え〜っとぉ〜テイン(コン・ユ)は何て役だったけ?
そうそう、ハンギョル(コン・ユ)でしたね
ちょっと覚えにくい名前だから
「テェ〜イ〜〜〜〜ン!!!!」って言う感じに燃えませんね〜
(えっ萌えないの間違い

ε=ε=(;´Д`)
自分で自分の性格に疲れます
すみません

前回紹介した時にあらすじも書いたと思っていたのですが
お〜ちゃくして、どっかの公式をチェックしろ!と
無茶苦茶 端折ってましたね〜
本当にすみません

(*゚∀゚)っ今日は謝ってばかりだな〜

さて、ここから本題です

ハンギョル(コン・ユ)は、トンイン食品の会長の孫で御曹司
アメリカ留学から帰国し、自由な生活を送っている・・・と
はっきり言えば遊び人のプーって事です(笑)

ずーっとユジュ(チェ・ジョンアン)に片思いをしている
しかし、ユジュが愛していた人は・・・(過去形にします)
従兄のチェ・ハンソン(イ・ソンギュン)俳優チョ・ハンソンじゃないですよ〜(笑)
ハンソンは大学時代の後輩ユジュと付き合っていたが
たぶん、あの会長である ハルモニに反対されて
他の男とニューヨークに行っちゃったんだよね〜!
ブツブツブツ・・・

ハンソンは放送音楽家だって〜
今回の役は、「白い巨塔」や「ラブホリック」に比べると
格好も若いし、センスもいいし、好みのタイプに仕上っています

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
guwaguwaの好みはどうでもいいですね・・・

とにかく、ユジュは男と逃げたのに、
やっぱり、ハンソンがチョア〜と言ったかどうだかわかりませんが
戻ってきて、ハンソンもすんなり許しちゃうんですよね〜
ブツブツブツ・・・

そんなユジュが好きなハンギョル、
あきらめればいいのに・・・パーボなハンギョルなのよ〜

<余談>はんぎょるって変換すると「半漁る」になるんですね〜(・◇・)ゞ

さてさて、コ・ウンチャン(ユン・ウネ)
今回、花美男役なんです!男に間違えられる女だって
テコンドーの師範で子供達にテコンドーを教えながら数々のアルバイトをし
母と妹を養っている。
と言うのも・・・中学の時に父親は他界し苦労をしている

世間知らずの母役には、「わが家」ウリの母が出てましたね〜
そして、このドラマで気になるナムジャ1号(爆)
ウンチャンの妹ウンセにアタックする‘でかいナムジャ’ミンヨプ役にイ・オン君!
イ・オン君が来日するって騒いでいました→うつミドリさんが・・・・

ハンギョンの祖母役は「オールドミスダイアリー」のスレッパ(笑)なんですが
祖母は、働かない孫ハンギョンにお見合いをさせます
ハンギョンは、ウンチャンにゲイの恋人のフリをするバイトを持ちかけ
ウンチャンは、それを引き受けるんです・・・

ウンチャンを疑いもなく男と思い込んでるハンギョン
こう言う展開って、ありなんだ〜と思いながら楽しんでますよ!