8814a155.皆さん、あんにょん〜
『元・気ですか〜!』←アントニオ猪木風に言ってます(笑)

メリーメリークリスマスです

サンタさんはプレゼント持って来ましたか?

誰かguwaにもプレゼントくださいませ
しかしよく考えると・・・
今、欲しいものは・・・って聞かれてもないなぁ〜(笑)
敢えて言うなら、買い損なった年末ジャンボ宝くじでしょうか(爆)
夢を買うって言うけど、当たらなきゃ〜夢は叶わないわけで
微妙です・・・

夢で思い出したのですが・・・
久しぶりにヨンヨンが夢の中に登場
覚えているのは、ヨンヨンが怒っている姿だけで嫌な予感

そう言えば・・・太王四神記 見てないじゃん〜って!
そんな事を考えていたせいでしょうか?
夢の中にヨンヨン現われたのは〜なんとものん気な

実はDVDを見たらHDDがパンク寸前だったんです
(((( ;゚д゚)))
慌てて整理しましたとも〜
年末に向けて大量消費しますからね〜!(笑)

さて、前置きが長くなりましたが
「太王四神記」4話で子役タムドクからヨンヨンに変りますね〜
見ましたとも、ちゃんと見ました(笑)

しかし、子役のタムドク(ユ・スンホ君)が良すぎて
やっと4話でヨンジュン氏が出てきたと言うのに
なんともガッカリしているのは私だけですよね、ハイ、反省

ここでちょっとおさらいを

高句麗の17代 ソスリム王が亡くなり弟のヤン王が王位に付く
ヤン王の息子であるタムドクは、王である父から
病弱で無能な振りをするよう教えられ静かに暮らしていた
ソスリム王の妹ヨン婦人は、力のあるヨン・ガリョに嫁ぎチュシンの星が
輝く日にホゲを出産する
息子ホゲを王にしたいヨン夫人は、ヤン王の毒殺を企てる

ヨン婦人の策略を暴いたタムドクだったが、ヨン婦人が自ら毒を飲み自殺
母の遺言を聞いたホゲは、タムドクを憎み、自分が王になったら
母を死なせたタムドクを処罰すると、父ヨン・ガリョに宣言する

ヤン王がどうして日陰の存在であったか、妹であるヨン婦人が
ヤン王を嫌っていた訳も4話ではっきりしましたね!

ホゲの父、ヨン・ガリョを演じているのがパク・サンウォン氏ですよぉ〜
お懐かしい〜〜〜!
「初恋」のソクチン以来じゃないですか〜!!!
これから、ヨンジュン氏との共演も楽しみです

ここまでのヨンジュン氏で印象的だったのは
4話でタムドクが夜遊びをしてヤン王に叱られるシーン
あのヨンジュン氏が、小さくなってやんちゃな顔をするんです
その表情が、似合わなくって(爆)

寂しいタムドクが相談する相手はキハだけなんですね〜
そこに賭博でスリを働いていたスジニが現われ
タムドクはスジニに興味をもっちゃうんですね〜〜〜!

1月5日に4話までの集中放送がありますまだまだ間に合いますので、是非ご覧下さいね