6a2f24b1.jpgチョンテに向って
「僕がスホだよ」と言ってしまいましたね・・・
それを見ていたウニョンは
母を苦しめ死に追いやった親子
スホとは知らずに愛してしまった
事に憤りを感じ、愛と憎しみの中で苦しむのです

あんな親でもチョンテは
チェハにとって実の父親
恋しいと思って泣いた事
「出来る事なら最初からユン・ジェハでいたかった」
本当に後悔している・・・と訪ねてきたチョンテに
怒ってみせる
チョンテは、寂しそうな顔で「生きててくれてありがとう」と言い
ソウルを出て行く事を約束する

フィリップはイナに
「チェハとウニョンをそっとしておいて欲しい」と忠告するが
イナの気持ちは変らなかった・・・
そんな中、イ・スホが行方不明になってるという情報を聞く
ユン家が養子にしたはずの、スホは誘拐同然で連れて行かれたのだ

チャハの養母チスクは
イナを口止めするには結婚を進めるしかないと
「チェハを守れるのはイナだけなの」と言って、イナをなだめます。
しかし、騙し合いが続く関係上、
イナは「考えさせてください」と返事を渋って見せ
相手の様子を伺っている

ウニョンはチェハの練習室に来てしまった・・・
そして、チェハはウニョンの家の前に・・・
行き違う二人の道
ウニョンは「毎日が地獄なんです、辞めます」と言います
話を聞いて欲しい・・・とチェハは訴えるが
ウニョンは「これ以上、傷つきたくない」
「あなたを許してしまったら、お母さんが私を許さない」と
言い捨てて出て行きます。

ウニョンは、心配で追いかけるフィリップの前で倒れてしまいます
倒れたウニョンのもとへ駆けつけるチェハだが、
ウニョンから完全に拒絶されてしまい
力をなくしてしまうのです・・・

フィリップは「スホだろうがチャハだろうが友達には変わりない」と
チャハに伝えましたね〜
こう言うフィリップが好きだな〜
しかし、悲しむウニョンを見ているフィリップ
「ウニョンには近づくな!チャハは許せるけど、スホは許せない」と
言うんですよね〜
この言葉は友達としての最大の忠告だと感じました

guwaguwa・・・
ウニョンの義理の弟サンウが好きだな〜(爆)
ウニョンを泣かせるな!とチャハに怒っていたのに
「いっぱい飲もう!」だって!!
良い奴じゃん

サンウと二人でつぶれるまで飲んでしまったチャハは
サンウに連れられてウニョンの家に来てしまう・・・
夜中・・・
「ウニョン・・・ウニョン・・・」と泣きながら叫ぶチェハ
ウニョンは気になってチャハが寝ている部屋に・・・

愛しているのに愛してはいけない
愛してしまったら死んだ母に申し訳ない…
初めて愛した人があなただったの…と
ウニョンの押しつぶれそうな心はチャハに
通じるんですよね・・・

「사랑해・・・」と・・・