33aeea59.jpgちょっと見ない間に一気に展開しちゃったわ〜
「どん底のヒョクジュ」から
狸オヤジ(プライドの社長)に認められて
デビューを果たすヒョクジュ達“ギャングスター”
“ギャングスター”なんて名前がダサいけどね〜
ヒョクジュだけをスカウトしたかったプライドの社長だが
「一人じゃ出来ません、全員じゃないと」と困らせたヒョクジュ

しかし、喧嘩っ早く、礼儀知らずの彼らが問題を起こさないわけがないよね〜


そして、ウリ レックスはどこへ?
え〜狸オヤジに反抗して活動休止
ヒスとも別れたのね〜
自分に有利な選択しかしないヒス
スターのレックスではなく、キム・レオを見て欲しかったのね
レックスは、ヒスの心の中にヒョクジュがいる事を知っていたのかも・・・

「生きたかった・・・」と言うレックスの言葉に
マネージャーのチャンもショックを受けたみたいね・・・
チャン氏は、レックスからギャングスターの専属マネージャーになり
プライドはギャングスターの売り出しに力を入れてきた

一方、サンミはプライドの社長に就職を紹介されるが、
レックスを操ろうとする社長の魂胆を見破り、申し入れを断る
レックスの事を本当にわかっていたのは、“疎ましい”と思っていた
サンミだったとは・・・
レックスの心を動かしたサンミ。
彼をデビューの時から信じて応援してきたファンの力かもね

ギャングスターのコーディネーターを降ろされたサンミに
レックスが興味を持つ・・・
サンミはヒョクジュが好きなのにね〜
結局、サンミはレックスの専属コーディネーターの助手になる

そして、ヒョクジュは?
サンミがすきなのかしら?
違うわね・・・きっとヒスが忘れられないのよね・・・