7a17eefb.jpg久しぶりに「復活」です!
ドラマの「復活」ですよ
ちょっとサボっている間に
4話も進んでしまいました
どこまで書いたのか忘れちゃったわ

ここで人物のおさらい・・・

ハウン(オム・テウン)
20年前事故で記憶がなくなりジェスに育てられる
刑事、本名はユ・ガンヒョク、ウナに好意を持っている
自分の身代わりに殺された弟シンヒョクになり
武陵建設の副社長として、事件を追う。
シンヒョク(オム・テウン)
武陵建設の副社長、ハウンの双子の弟
ハウンと間違えられて殺される
ウナ(ハン・ジミン)
ジェスの娘、ハウンとは兄妹として育つ、武陵建設社員
ガンジュ(ソ・イヒョン)
イ・テジュン議員の娘、シンヒョクの幼馴染、放送局記者
ジヌ(コ・ジュウォン)
サングクの息子、J&C建設の副社長、ウナに好意を持つ
ゴナ刑事
ハウンとシンヒョクの父、20年前に事故で死亡
イ・テジュン議員
ゴナの友人、現国会議員
チョン・サングク
ゴナの友人、J&C建設の会長
カン・インチョル
ゴナの友人、武陵建設会長、シンヒョクの母と再婚
ギド刑事
ゴナの後輩、ハウンの上司、事件に巻き込まれ意識不明になる
スチョル刑事
ハウンの同僚、脅されてハウンを裏切る
ヤン・マンチョル
20年前の事件でハウンをジェスに預けた人物、死刑囚
イム・デシク
ハウンの父ゴナの事件に関わった人物、ホテルで殺される
チェ・ドンチャン
イム・デシクを殺した実行犯、サングク、イ・テジュン議員と
深いつながりを持っている

え〜っと、これだけだっけ?誰か抜けているような・・・
ガンジュは、ハウンの同僚刑事からの情報を元に
イム・デシク自殺事件の事で、チェ・ドンチャンへの取材を決行します
ガンジュの行動に危機感を持ったドンチャンはイ・テジュン議員に
娘ガンジュから取材を受けた事を報告
父は娘の好奇心に不安を抱き始めます

ガンジュは差出人不明の手紙からヒントを得て
20年前の事件を調べていました・・・
そして、シンヒョクの父ゴナの事件に辿り着きます

ゴンミョンは、調べ上げた情報からイ議員に隠し子がいた事を突き止め
隠し子であるパク・ヒスに接触します
彼は詐欺師、彼を使ってイ・テジュンを追い込むのでしょうか?

チェ・ドンチャンは、今までの見返りとしてスターホテルの社長の座を
サングクに要求してきました。
サングクの後妻ミジョンもスターホテルの社長の座を狙って動いています。

ジヌはコンベンションセンターの入札に向けて準備をしていました
ウナに思いを寄せるジヌは、ウナの気持ちがわからずと惑うばかり…
そんな中、彼女が愛した人が亡くなったとガンジュに聞き
彼女への気持ちをより膨らませて行きます

ウナはパーティでカン・インチョル会長の娘を助けたお礼に
自宅に招待されます。
ウナの父ジェスは、ハウンに似たシンヒョクに会いたがっていました
一度は会うのを断ったシンヒョクですが、
その後、ジェスには会いに行きましたね〜

シンヒョクになったハウンは、自分を裏切ったスチョルを隠れ家に誘い出し
「20年ぶりに会った弟が兄の代わりに死んだ時、ハウンも死んだんだ」と
お前は二人も殺したんだと、責めます
スチョルは自分の犯した罪を懺悔し、ハウンの汚名を晴らす為に
海外に逃亡したと言われているパク・サンチョルを探します

詐欺師パク・ヒスは、スティーブン・リーと言う人物に成りすまし
イ・テジュン議員に近づいていきます。
自分の父とも知らずに・・・

いよいよ、コンベンションセンターの入札が始まった
武陵建設はJ&Cと再審査になり、ジヌは評価委員のメンバーに接触する
シンヒョクは特に影響力のある人物、建設課のカン課長に会いに行きます
しかし、何度も断られるシンヒョク達・・・
しかし、あきらめずにコンセプトの説明に成功し
コンベンションセンターの入札は武陵建設に決まるのです。

ここまでが、13話まで・・・
書いていて話がまとまらなくなってきたわYO
やっぱり1話ずつ丁寧に説明しないと駄目ね〜