cd2925f4.jpgファン・ジニついでに
チャン・グンソク君をアップ
しちゃいました!
カッコいい子は、皆、若い・・・
これ、常識(爆)

「プラハの恋人」では
外交官ユン・ジェヒ(チョン・ドヨン)
の弟ゴニの役なんですが
脇役なもんで・・・
残念ながら出番が少ないのよね〜
でも、可愛いから、すぐにチャック!しちゃった♪
余談はこれくらいにして・・・と

ジェヒは、かつてヨンウ(キム・ミンジュン)が
権力を持った父親の事を明かせなかったように
サンヒョン(キム・ジュヒョク)にも
自分の親のことについて嘘をつきます

ジェヒとゴニの父親は大統領ですから!

それもそのはず、住んでいる所が
大統領府の青瓦台(チョンワデ)なんです
家がここだと知ったら、素性がばれてしまいますよね〜
なんせ、「父親は農家!」って言ったのですから…
このドラマの面白い点は、恋に落ちたジェヒの止められない思いが
情熱的に感情を露にしたりしてぶつかり合いながらも
サンヒョンの心を捕らえて行く所。
サンヒョンは、どこか覚めた様な感じだが、その素っ気無さも
彼の魅力なんだろう・・・
外賓の接待で大統領の娘として出席することになったジェヒ
そして、その警護を任せられたサンヒョン・・・

ジェヒが大統領の娘だと知ってしまったサンヒョンは
怒り出し、言い訳をするジェヒの言葉も耳に入りませんね〜

ジェヒは、青瓦台を出て、サンヒョンの家に住むと言い出します。
こんな方法しかないのか?と思ったんだけど
サンヒョンの性格だったら、これくらい強引に迫らないと
お嫁にもらってくれないかもね・・・
ジェヒはね、ちゃんと大統領に、家を出て彼を説得する事を伝えるんです。
もちろん、父である大統領は反対するんだけどね〜
ジェヒは、心配する父に電話で「彼を説得できたらパパの所に連れてきます!」
と宣言しちゃうんだけど・・・
ヨンウ(キム・ミンジュン)にその電話を聞かれちゃうのよね〜

あら、困ったわ!

ヨンウが、なぜ5年前にジェヒを迎えに行けなかったか・・・と言う
話を聞いたら、彼の味方もしたくなっちゃったし・・・

結局、悪いのは権力者であるヨンウの父よ!
(「春のワルツ」でもチェハ(ソ・ドヨン)の養父として出ていましたね〜)
ま〜それで解決してしまうと、面白くない展開になってしまいますので
最後まで観てみようと思いま〜す!