c6e745a0.jpg明日から「チェオクの剣」が
NHKの総合で始まりますね〜
キム・ミンジュンのソンベクは
良かったわ

しかし、イ・ソジン氏に人気を取られたって感じで、
あまり日本では話題に
上らなかったのが残念です・・・
素敵な俳優さんなのにね〜

「プラハの恋人」ではヨンウと言う、
エリート検事で財閥の御曹司と言う恵まれた?役
彼はお金では買えない、かけがえのないもの
そう、ジェヒに出会うんですよね〜
しかし、彼女の父親が、当時、大統領候補だった為に
大企業の会長である父親から反対されます。
ジェヒとの約束を果たせないまま、
プラハに戻る事ができなかったヨンウ〜
ジェヒは、5年間も彼の帰りを待ちます・・・
ヨンウが大企業の息子である事も知らずにね

しかし、そんな彼女の心の空洞に、
サンヒョン(キム・ジュヒョク)が入ってきてしまいます
彼は刑事・・・無愛想で荒っぽいが、温かい心を持っている
サンヒョンは、プラハに彼女を探しに来たが・・・・
ヨンウの父を演じているのは「冬ソナ」のサンヒョクとチュンサンの父
チョン・ドンファン氏(ドンって感じよね〜)
今で言う、『チョイ悪オヤジ』?いえ、かなり悪いオヤジかな。
ただの女好きのオヤジ…と申しましょうか

このドラマのポイントとして押さえておきたいのが
サンヒョンの彼女だったヘジュがプラハで身ごもっていたと言う事

実は、ヨンウの父がヘジュの子供の父親だったわけで
ヘジュは貧しさから解放されたい思いで、会長の子供を身ごもったのよね…

しかし、ヨンウの父は優しい人間ではない
女は、どこにでもいるし、ヨンウと弟スンウも母親が違うようです。
そうそう、言い忘れていましたが
ヨンウの弟スンウ役に「神話」のアンディが出ています!

父は兄であるヨンウに会社を継がせたいのですが、
ヨンウがそれを拒否しているようですね・・・
いかにも無能そうな弟スンウが犬のように父親にこき使われています

密かに注目しているのはジェヒの同僚で車椅子のソ外交官
ユン・ヨンジュン氏!彼は「パリの恋人」で秘書役だった人ですね〜!
なぜ、車椅子の設定になっているのかがわかりませんが
彼もジェヒの事がすきなようです〜

ジェヒは、自分が大統領の娘である事を隠していて
サンヒョンに嘘をついてしまいます。
警護についてる男性ドンナムを弟だと言い
ソ外交官のマンションを自分の家だと言っちゃうのです

しかし、同僚のソ外交官は、本当にいい人なんですよん
自分のマンションを勝手に使われても、文句一つ言わず嘘に協力
ジェヒの事をいつも見守っています。

出産したヘジュは韓国に戻り、会長の恩恵を受けようと
わがままを通しますが・・・
それが気に触れたのか?会長はヘジュの子供だけを連れて行き、
彼女はまた、どん底の生活に戻ってしまいます。

そんな彼女を見て、揺れるサンヒョンの心・・・
ヘジュも、ジェヒに傾くサンヒョンを取り戻そうと
昔の思い出を武器に二人を困らせるんですね〜

只今、10話まで観ましたが、こんな感じ
もう少し、刺激的な展開を期待したのですが・・・
今後、どうなるのでしょうかね〜