94bd4365.jpgどうしてお兄ちゃんが・・・
どうして〜
「ウリ オッパ ウェ〜」と泣きながら…
ウナはハウンの死を受け入れられず
ハウンの同僚のスチョルに詰め寄ります

生きているのに・・・
離れ離れとなったハウンとウナ

ここから戦いが始まるのですね〜
母は急に休暇を取ったシンヒョクの事が気になります
ハウンはシンヒョクとなり初めて
カン・インチョルの家に帰り、実母と20年ぶりに再会します
自分の部屋がどこにあるのか?
父であるカン・インチョルに、どう接して良いのか?
義理の妹は・・・と慎重にシンヒョクを演じるハウン

20年ぶりに母のぬくもりを感じたハウンは
「シンヒョクはもういないんだ、母さん、ごめんよ」と心の中で
母に詫びるのです・・・

新人記者であるガンジュは、汚職刑事で現役の刑事が死亡したことに興味を持ち
「不当な扱いを受けたのなら、マスコミを通じて訴えては?」と
ウナの父ジェスに事の真相を聞こうとします

ハウンはヤン・マンチョルが死亡した事を知り
一方スチョルは、
「どんなにあがいても、俺からは逃げられないお前は共犯者なんだ」
と、ドンチャンに脅され続けていました

翌日からハウンの戦いは始まります
しかし、シンヒョクを知っている部下はシンヒョクの行動や言動に戸惑います
何から問題を解決するべきなのか思案するハウン・・・
暗記力があるハウンは会社の役職者のデーターを暗記し
役員会議でも積極的な意見を言うが・・・
義理の父インチョルは
「休暇中に何か心境の変化があったのか?」と別人のようなシンヒョクに
疑問を抱き始めます。

死亡したハウンに双子の兄弟がいたことを知ったスチョルは
武陵建設の副社長ユ・シンヒョクがハウンに瓜二つである事に驚きます。

ウナは、ハウンがシンヒョクとして勤める武陵建設へ勤めだし
悲しみを抑えながら親睦会に出かけます
酔って歩いているウナを見つけたハウンは
心配になりウナを追いかけます・・・
ハウンの幻想を見て車道に飛び出すウナを、
偶然、ジヌが助けますが、悲しみにくれるウナにはジヌを見る余裕すらありません。

ハウンは自宅にあったパソコンに遺されたダイアリーの暗号を解き
次第にシンヒョクのことを把握して行きます
シンヒョクの日記からガンジュへの気持ちを知ったハウン
しかし、シンヒョクの気持ちとは裏腹に
ガンジュに「結婚はしない」と断言する