53b03d6d.jpg「春のワルツ」第2話!

今回は子役達の活躍!!と言うことで

ウニョン(ハン・ヒョジュ)も
チェハ (ソ・ドヨン)も
もちろんイナ (イ・ソヨン)も
キザ男フィリップ(ダニエル・ヘニー)も
出番なしヨン〜

慌てて録画して損した?って感じです(爆)

ところで、質問1←(誰に?)
チェハは、コンサートの時、“クリス”と言う
名前で出ていませんでしたっけ?
子供の頃はスホと言う名前だったみたいだから…
ウニョンは、チェハがスホだったと
わかるまでに時間がかかりそうよね〜

質問2←(だから誰にしてるの?)
スホの父親の職業は賭博師!出ました賭博師ですよ!
「オールイン」のイナの叔父さんも賭博師だったし
「復活」のハウンの義父も賭博師だったでしょ?
放浪する賭博師の話ってのが、悲運の始まりなのかしら?

さて、今回の2話ですが、「生い立ち」と言うこともあり
ちょっとウルウルする話でした。
やはり、ユン・ソクホ監督のドラマは
涙なしではみられませんな〜
チャハはコンサートの最後の曲に懐かしい思い出の曲
「クレメンタイン」を弾く

人生で一番眩しい春の日を過ごした思い出・・・

チェハは子供の頃を思い出す
そこは父と訪れた父の故郷、島の思い出だった。

チョンテは息子のスホを連れて故郷の島にもどってきた。
父親にスホを預ける為に・・・
しかし、荒れ果てた わが家に父親はいなかった
ソウルから逃げるように帰ってきたチョンテ親子は
行く当てもなく途方に暮れる。
野宿していた親子を幼馴染のへスンが助ける
へスンは娘のウニョンと二人で暮らしていた

チョンテは「海外で事業をやっている」と嘘をつき
へスンにスホを預け、ソウルに戻ってしまう

父親に捨てられた悔しさから スホは反抗するが
そんなスホを不憫に思ったへスンは
「ウニョンのお兄さんになって」と優しく頼み
スホを学校にも行かせてあげる

スホは勉強が出来なかった・・・九九も出来ないのよね
しかし、ウニョンは
「お兄ちゃんは外国にいたからこっちの勉強がわからないのよ」
とスホをかばい慕うが
素直になれないスホは
「ハンバーガーが食べたい」とわがままを言ったり
クラスメイトと賭けをして小銭を巻き上げたり
もうすぐソウルに帰るから、と言って宿題もしない。

ある日、ウニョンと口論になり、ソウルに帰ると言って家を飛び出すが
船には乗れず・・・今度は泳いでソウルに行くと言い出し
心配するウニョンの目の前で海の中に入って行く

ウニョンはスホを追いかけ海に飛び込み溺れてしまう
ウニョンは体が弱かった
へスンはウニョンの入院費を稼ぐ為に懸命に働いていたが
病気は悪化し手術を受ける為にソウルへ行かなければならない・・・

チョンテがソウルから戻ってきた
二人で住む事になったチョンテとスホ
スホはやっと幸せな気持ちになるが・・・


予告を見る限り、第3話でチョンテがへスンの貯めた大切な入院費を
盗ってしまうみたいです
悲運の始まりですね・・・