d747bfc4.jpg今日は「ウェディング」も最終回でしたね〜
見ましたか?

言いたい事はわかりますよ!

ハイハイハイ・・・

シウォン君とチャン・ナラちゃんの
キスシーンですよね!!

ハイハイハイ・・・

言いたい事はわかりますよ!

これでもか〜〜〜〜!
またするのか〜〜〜〜!と突っ込みたくなるほど

何度も何度も・・・しかも長い!
まだ引っ張るのか〜〜〜!
って・・・

ハイハイハイ・・・わかりますから
怒っていませんよ

ぜ〜んぜん怒ってなんていませんから
最終回ですから・・・
大目に見ましょう〜

だから、怒っていませんって!

大爆笑!

今日は機嫌がいいからこのくらいのことでは
怒ったりしませんよ!(爆)

前半はスンウとユンスの関係に納得がいかなかったguwaguwaですが

最終回まで見て初めて“良かった!”と思いました。

韓国ドラマは「初恋」にこだわるストーリー展開が多いですよね

そう意味では、初恋の呪縛を克服した韓国ドラマとして
評価が上がりました!


「結婚と言うものは、自分を育ててくれた親の元を離れて
相手と心からひとつになる共に生きると言う言葉があるのよ・・・

過去を捨てた二人が出会って、そして共に新しい未来を作ると言う
意味の言葉なんだよ。」

スンウの母の言葉が、離れてしまったセナとスンウの心をつなぎ

そして、ユンスを許すきっかけになったんですね・・・


辛い事があったとき、我慢できないことがあったとき、
互いに相手を思い合って許してあげる・・・

これはスンウがセナに言った台詞だが

スンウの気持ちは初めからセナに向けられていたのかも知れない

そう考えると

ユンスへの“家族”と言う絆の愛もわかるような気がした。

結婚とは信じあう事の積み重ねのようなもの
そして長い月日を共に作っていくのでしょう・・・

前向きに進んでいこうとするセナとスンウにエールを贈ります
スポンサードリンク