7248b821.jpg「悲しい目」にもう一度会いに
行きました。

見終わった後も・・・
もう一度観たい・・・
と叫んでおりまして・・・
でも、今、見たいのは
韓国版ですね〜
違いを知りたい!是非。

オットケ!
イサゲ?
ハハハハッハハハハッハ・・・・
ダメみたいです。
一時的な感情麻痺のようです。

「悲しい目」の瞳を
じーーッと観ていたんです。
黒目があまりに大きくクッキリしているので・・・

気が付きました?
黒のサークルカラコン!
そうですよね〜きっと・・・

ナムスンと初めての対決の時に
悲しい目のアップ!
ナムスンのアップ!
「悲しい目」ナムスン、悲しい目、ナムスン・・・と
目力勝負!のような場面がありまして・・・
あの黒い目に吸い込まれそうになりました、よ!


ナムスンはチェオクとは全く違うキャラクターじゃ〜ないですか!

チェオクは強くで賢い女性でした
弱音を吐かないし、常に冷静な女性でしたよね

しかし・・・
ナムスンは男勝りではありますが、子供のような女
剣は強いが、洗い場のタライに落っこちたり、
胸元を切られて急に女にもどったり・・・

そう、かなり勘違いしていたようです。
「悲しい目」にナムスンは一目惚れだったんですね・・・

そう、解釈すると、全く違った場面に惹かれる。

「悲しい目」にノリゲと取引文書をもらう場面や、
王命が下る前にアンに「しっかりしろ!刑事だろ」と言われる場面
戦いが始まった屋敷で、一人、彼の部屋に行く場面
そして、彼が死んだと聞かされ「いや〜!」と絶叫し
「殺してくれ!」と叫ぶ場面
そして最後の場面でも・・・

guwaguwaも一緒に泣いちゃうわけですよ〜

一度観た映画なので、さまざまな雑念を捨て、
巨視的に観ていこうと思っていました
でも、ぜんぜんダメ!
感情移入しすぎてしまい、泣いてもうた

かなりショック・・・
もう一度、観たいです。