378ec4aa.jpgハ〜イ!
オソオセヨ〜

土曜日です

姜棟元(강동원)って漢字で書くとこうなるんですね〜
えっ?誰って・・・カン・ドンウォンですよ!

「1%の奇跡」15話
『彼女の隠された真実、あなたは私だけのもの』

まずは、オープニングPVの事にふれさせて下さい。
わずか30秒のオープニングPVなんですが
から見た町の風景や仲が良い二人の笑顔
ドンウォンのラフな格好、変な歩き方などなど・・・
意味もないこのPVが好きなんですよ〜
いえ、タダそれだけです

では、本題に・・・

「結婚しよう」とイ・ジェインに言われますが・・・
「女性問題を片付けてからに・・・」と突っ張るタダ。
チュヒの事が気になりますよね〜
「女の出入りが気に入らないのなら、あんたが俺の家にいればいい」
と、なんとも開き直った言い方のチェイン
でも、チェインの心は固まったようですね

揺れるのはタダひとり・・・タダ・・・(みたいな)
好きになったから、揺れるのです。
好きだから、悩むのです
それが女心だと思いませんか?

チュヒは黙っていないでしょうね〜〜〜!
(問題が起きない事を祈って)

テハ(イ・ビョンウク)とヒョンジン(ハン・ヘジン)は
なかなかいい関係になってきたようですね〜
ぬいぐるみをプレゼントするシーンは
ヒョンジンの心に火を付けたと思いませんか?
来週はこの二人・・・どうなるんでしょう〜
予告を見てしまったので少し心配です。
テハには手ごわい母親もいますからね〜
姑にしたくない癸韻任呂覆い任靴腓Δ?

チェインはタダに初めて父の思い出を話します。
父がいた頃の暖かい家庭を思い出すチェイン
そう言う心の安らぎが彼には大切なのですね…

そう、夫婦は競い合う存在ではない・・・
そんな事を、ふと思うシーンでした。

あのシーンで二人が裸足で歩いていた公園は何処なんでしょう?
行ってみたいです!のために

さ〜会長も動き出します。
ハンジュ化学(チュヒの家)と会うようですね〜
そして、チュヒも自分勝手に結婚話を進めています。
チェインの母親はチュヒに好意的です・・・
妹の友人ですからね〜(その気持ちもわかります。)

チェインは母親に改めてタダを紹介します。
母はタダに自分とチェインの父親の事を話します。
「私は平凡な娘で、彼は金持ちの一人息子…
周囲の反対を押し切って結婚したわ。
夫を信じて結婚したの…愛さえあれば大丈夫と思ってね。
正直に言って、苦労したわ。
30年以上たつのに・・・今でも大変よ。
息子と結婚するなら、一生苦労する覚悟がいるわ。
夫が苦労しているのに助ける方法がわからないー
そばにいて見ているしかないのはー
本当につらかったし、さびしかったわ…
反対はしない
結婚はゴールじゃない、
その時からが本当に大変なの
よく考えて結論を出しなさい・・・」

これを聞いたタダは考えていますね。

(タダとヒョンジンのこの後の会話もとてもいいんです)
本当の気持ちに気づくタダはとても不安になるのですね

え〜と・・・相手にされてないチュヒの物語(爆)
誕生日にご馳走を作ってチェインの実家で待っていますが
チェインは、「母の料理を食べたくて来た・・・」と
そして、母の前で「僕はタヒョンと結婚します。」と言い
食べずにか帰って行きます。


そう、誕生日なのに…自分とは会ってくれないし、家族だけの食事会。
その食事会にチュヒも来たと知っていたタダは急に不安に・・・
(まだ、まだ、大魔王を信じていないのですね〜)
ネクタイを買ったタダの気持ち。
それが本心なんですね!
やっと題目の意味がわかりました
あなたは私だけのもの!なわけです。
그녀의 숨겨둔 진실
넌 내꺼야!