500f351e.jpg先程、ブログに投稿をしようとして失敗!
長々と書いたあらすじが
ぜ〜〜〜んぶ『パ〜〜』になってしまいました(涙)
気を取り直して・・・
再度チャレンジ!!

そうそう、「オールイン」です。
これが書きたかった〜

久々に熱い男の物語を見ている・・・と言う感じですね〜

これこそ、ビョンのドラマ!キム・イナと言う
波乱に満ちた人生を演じられるのはビョンホン氏しかいませんね〜
このドラマはノ・スンイルの同名小説『All in』を基に
かなり着色した形でドラマ化されたようです。
小説ではチャ・ミンスという実存の人物の物語ですが、
ドラマでは登場人物や設定を変えて構成されたんですね。
キム・イナの人生は、運命を翻弄するドラマチックな物語です。

さて〜〜
まずは1話から2話までのあらすじです。

「人生の楽しみは一つしかない、それは博打だ・・・」
俺はかなり幼い頃から人生の楽しみを知っていた事になる・・・

孤児、貧乏、犯罪者、服役、ギャンブル・・・
成功と挫折を繰り返しながらキム・イナは人生を振り返る。


孤児のイナは、イカサマ賭博師の叔父チスに育てられる。
幼い頃から賭場に連れて行かれ、イカサマの手伝いをしていた。
10年がたち・・・そんなチスにも引退の時が来たようだ・・・
賭場から賭場を渡り歩き、逃げ回るのをやめた。

イナは18歳になっていた・・・
ある日、ソウルに戻る列車の中で少女に出会う。
オルゴールをさびしそうに聞く少女・・・
イナはその少女に始めて恋心を抱く。

一年も休学して学校に復学するイナだが、そこにはイナの居場所はなかった。
そんな中、クラスメイトで優等生のチョンウォンはイナに興味を持っていた。
次第にチョンウォンは一匹狼のイナに仲間意識を感じ、一緒に遊ぶようになる。
チョンウォンは町の映画館やホテルを持っている社長の息子であった。


オルゴールを聞いていた少女・・・
スヨンは母をなくし、父親を訪ねてソウルにやってきた。
父はスヨンの母親がスヨンを産んだ事も知らず・・・
急に訪ねてきた娘に困惑する。
スヨンの父チョンテはチョンウォンの父が経営する映画館「キョンソン劇場」で映画技師をしていた。
賭博で多額の借金をしていたチョンテは、スヨンの前でチンピラ達に襲われる。

イナとチョンウォンはチンピラ達からチョンテを助けるが・・・
面倒な事に、そのチンピラ達は、暴力団「ブルゴム組」だった。

借金返済を迫られたチョンテはイカサマ賭博師のチスに助けを求め
チスは人助け…と思ってイカサマを承諾してしまう。
チスはイカサマ賭博でチョンテと借金の分を取り返すが、
イカサマがばれてしまい、チョンテは死んでしまう。

ブルゴム組はスヨンを連れ去り監禁するが、イナは仲間とスヨンを救出しにいく
しかし、シボンが逃げ遅れ鉄橋から転落、シボンの足は動かなくなってしまった

イナとチョンウォンはブルコム組に復讐する為に、倉庫に放火・・・
その倉庫にはブルコム組の組長がいた。イナとチョンウォンは警察に捕まるがチョンウォンは父の力で釈放されるが、
チョンウォンの父の策略でイナはチョンウォンの分も罪を背負い、
懲役7年の刑が下される・・・


内容が濃いですよね〜
簡単には説明できなくて(^^;
長くなってしまいました。
24話ありますので…先は長いです。