8a8a870e.asp冬のソナタ・・・いよいよ16話「父の影」です
ユジンの母はサンヒョクに結納品を返しにラジオ局へ・・・そこでかつての恋敵、ミヒと対面する。
ミヒはユジンが彼女の娘だと知り、動揺する・・・
ヒョンス...ミヒはずっと思い続けていたヒョンスと娘ユジンを重ねて、思い悩んでいる。


ハイ、ここで、キム次長登場。
「あれ〜また、このパズル...あれ〜?せっかくやったのに、すきですね〜」
うまいよね〜
上司でもあるミニョンに言いたい事を何でも言うキャラは最高!!飲む席には必ず呼びたいよ、キム次長を・・・
ちなみにミニョンさんは、ドラマの中で「ヒョン(兄貴)」と呼ぶここもあるんですよ。
そんな、キム次長・・・好きなんだよな〜

チュンサンの誕生日にチンスク、ヨングク達も駆け付ける。もちろん、お酒の席にはキム次長!しっかりジョンワさんの隣でしたね(^^)

キム次長の出番がおおい今回、「理事は父を尋ねて三千里なんて似合いませんよ〜」とポンとチュンサンを叩く所もキム次長らしいよね。

そうそう、昨日だか韓国に帰ったヨンハ君。
サンヒョクは今回、ちょっといい子よね。
幸せそうなユジンとチュンサンを祝福するんだもん。

それより私は、サンヒョクが尋ねて来た時、自らコーヒーを入れに行ったチュンサンに100点!
ここが、ミニョンさんの優しさなんだよね〜感じるわ〜


そうそう、本題、本題。
サンヒョクの父も疑問を感じ始める。「チュンサンは自分の息子か」と・・・
しかし、チュンサンから「父は死んだそうです」と聞き、チヌはますます、疑問を深める。

さてさて、教会のシーン。
ま〜〜〜〜あ、我がヨンジュン氏は、なんて教会が似合うんでしょ!!
「ぼくは一人の女性を愛しています・・・愛する人と子供のために僕が暖かい手となり丈夫な足となりたいのです。・・・・・愛しています。」
また、ヨンジュン氏の涙目〜たまンないよね〜

そして、皆さん、待ちに待った!キスシーンです。

どうよ!どうよ!
ちょっと伸びた髪、チュンサンの横顔が素敵すぎる。
わずか、5秒程のシーンでしたが、今夜はこのシーンだけで
幸せに眠れそうです(爆)

鼻血がでそうなので、この変にしておきます(^^;