P252iS0036634879.jpgビョン来日!
LaLaTVで特集がやっていました。

「地上満歌」1997年は「天国の階段」のテファ役だったシン・ヒョンジュンとの共演なんだけど、プレスリーのモノマネをするビョンが観られる!
ん〜観てみたいような・・・微妙・・・
結構、ひょうきんな役が似合っていたりして!

「誰が俺を狂わせるか」1995年もロマンティックコメディー。
この映画が映画デビュー作なんだね〜
2作目は「ランナウェイ」1995年

劇映画「彼らだけの世界」1996年では
ビョンの目の表現が印象的。
ベットシーンにも挑戦していますね〜

「わが心のオルガン」1999年は
ビョンホン自身もシナリオを読んで感動した作品だそうです。

やはり、代表作は「JSA」2000年でしょうね〜
これはguwaguwaも観ましたよ〜
この映画を観て、北朝鮮と韓国の亀裂の深さを
知りました。ビョンホン氏の緊迫した演技もよかったし、
共演していたキム・テウ氏は「初恋」でチャヌの先輩役を演じた方ですね〜
この年は、共演したソン・ガンホは主演男優賞をとり、ビョンは
人気賞を受賞したそうです。

優等生の役が多かったビョンは、ヨンジュン氏同様、
この固定されたイメージを崩したかったようです。
映画の世界はそれを可能にしたのでしょうか?
今や、人間臭さや心の動きを表現できる俳優ですよね。

最近、日本でも公開された「バンジージャンプをする」2001年は
シナリオを読んだ時に自分の初恋を思い出したそうです。
イ・ウンジェとの共演で話題になりました。
この映画の中のイ・ウンジェは綺麗なんですよね。
とても残念です・・・

さ〜今回のプロモは「甘い人生」ですね〜
共演のシン・ミナは「美しき日々」では妹役でしたが
今回は恋人ですか・・・?
観に行かなきゃ〜!!(^^)